無在庫転売

ショッピングハンターFrontier(松長孝光)は詐欺?口コミとレビューを検証した

 

こんにちは、チャチャです。

 

今回もサイトを訪問いただき、ありがとうございます。

 

年金の問題が浮上して以来、

 

今のうちから副業でお金を貯めておこう!

 

と考える方が増えてきました。

 

あなたもその一人かもしれません。

 

でも、ちょっと待ってください!

 

副業を始めたいと考えている方を狙った悪質な業者が急増しています。

 

曰く、

 

「1日3分スマホをタップするだけで月収30万円」

 

とか、

 

「1年後には年収1億円」

 

などなど。

 

でもそのオファー、本当に稼げるものなのでしょうか?

 

チャチャは以前、

 

全く稼げないオファーに手を出してしまい、

 

大切な資金を失ってしまったことがあります。

 

なので、情報商材のオファーに関して徹底的に勉強しました。

 

今では、

 

怪しげなオファーは一目見ればわかりますし、

 

本当に稼げるオファーも見ればわかります。

 

このサイトでは、情報商材について検証しています。

 

怪しげなオファーに引っかからないよう、

 

大切な財産を失わないよう、

 

このサイトがあなたの一助となれば幸いです。

 

というわけで、今回は

 

  • 他に類のない唯一無二のツール
  • 脱落者救済プロジェクト
  • 結果にコミットする無料講座

 

という、松長孝光氏の「ショッピングハンターFrontier」についてお話しします。

 

ショッピングハンターFrontierとは?

 

松長孝光氏の「ショッピングハンターFrontier」とはどんなビジネスなんでしょうか?

 

実際に松長孝光氏のLineに登録してみました。

 

早速、動画のURLが添付されたメッセージが送られてきました。

 

https://tech-japan.net/frontier-0001

左はナビゲーターの真下海斗氏、右が松長孝光氏

 

動画は3回に分けて送られてきます。

 

第一話では、松長氏が大手企業の社長をしていた、という経歴が語られます。

 

その苦労から解放されるために模索した挙句、

 

物販にたどり着いたということだそうです。

 

そして、松長氏の生徒が登場し、

 

月収100万とか、主婦業をやりながら20万とか

 

インタビューを受けます。

 

第二話は、一般的な転売の方法やその問題点の講義です。

 

  • 売れる商品をリサーチするために膨大な時間が必要
  • リサーチを自動で行うツールはあるが、AmazonならAmazonだけに特化しているなど、限定されている
  • Amazonやヤフオクなどは突然アカウントが停止される恐れがある
  • 売れれば売れるほど出荷作業などが膨大になり、自由な時間が持てない

 

といった理由で挫折してしまう人が多いという内容です。

 

第三話では、「ショッピングハンターFrontier」の内容が語られます。

 

  • 「ショッピングハンターFrontier」では第二話で紹介した問題を解決していること
  • 扱うのは614兆円規模の市場であること

 

などなど。

 

その市場は「アリエクスプレス」という

 

アリババグループが運営するサイトです。

 

アリババグループをご存じない方もおられるかも知れませんが、

 

中国の巨大な物販サイトです。

 

Amazonやヤフオクとは比較にならないほど品ぞろえが豊富で、

 

その点数は1億点ともいわれています。

 

チャチャも利用したことがありますが、

 

日本の製品に比べてかなり安いし、

 

場合によっては送料無料です。

 

「ショッピングハンターFrontier」では、

 

ここで商品を仕入れてAmazonやヤフオクで販売する、

 

という手法だそうです。

 

他にもメルカリや楽天、その他のフリマサイトで

 

出品すれば大きく稼げるのだとか。

 

本当にガンガン売れれば稼げそうですよね。

 

そして、第二話で紹介した問題点の

 

1、商品のリサーチには膨大な時間がかかる

という点に関しては、自動で行うツールを使うことで解消できる

2、突然アカウントを停止される恐れがある

最終的にAmazonやヤフオクなどに頼らず自分の物販サイトを立ち上げることで、大手サイトのアカウントは必要なくなる

3、作業量が膨大になる

これは、作業を外注に出すことで自分で作業する必要がなくなる

 

といった方法で解決できるということのようです。

 

ショッピングハンターFrontierは本当に稼げるのか?

 

では、このシステムは本当に稼げるのでしょうか?

 

物販にありがちなトラブルを考えてみます。

 

自動ツールの落とし穴

 

リサーチに膨大な時間がかかるのでツールを使うという話でしたが、

 

今回のオファーで大勢の人が同じツールを使うようになれば、

 

同じような商品がAmazonやヤフオクに出品されてしまいます。

 

たとえ、アリババグループの市場が巨大だったとしても、

 

同じツールを使う人が増えてくれば、

 

いずれライバルが増えて

 

価格競争に陥る可能性は避けられないでしょう。

 

松長氏はAmazonやヤフオクに特化したツールは使えないと言っていますが、

 

今回のツールも同様に使えなくなるのは目に見えています。

 

アカウントという概念をなくす?

 

アカウント停止を回避する以前に

 

「アカウントという概念をなくす」

 

といっています。

 

これは、大手サイトに頼ることなく

 

「自分で物販サイトを運営できればアカウントを気にする必要はない」

 

ということです。

 

そのために自分で物販サイトを立ち上げるためのサポートをしている

 

ということなんですが、

 

自分のサイトが周知されて軌道に乗るまでにはかなりの時間がかかります。

 

それまでは大手サイトに頼らざるを得ません。

 

その間に突然アカウントを停止される可能性は依然として残ります。

 

※私にも経験がありますが、理由がわからないまま停止されることは結構あります。

 

各販売サイトの禁止行為

 

フリマアプリでは、出品に際し禁止されている行為があります。

 

メルカリ

  • 実物の画像がない
  • 転載画像のみの掲載
  • 出品時に手元にない商品の販売

 

ヤフオク

  • 予約商品以外を、在庫が手元にない状態で出品すること
  • 落札者の入金を商品調達に充当することを前提に出品すること

 

つまり、実際に自分が所有している商品じゃないと出品出来ないんです。

 

だからこれらのサイトを利用しても

 

無在庫転売は不可能

 

ということになります。

 

じゃあ、Amazonで出品したらどうなるか、というと

 

Amazonでは、

 

Amazon社内に登録されている商品

 

じゃないと出品出来ないんです。

 

自分が出そうとしている商品がAmazonに登録されているかどうか確認するためには、

 

正式名称やJANコードがわからないと調べられないのですが、

 

アリババでは正確な商品名はわかりません。

 

どこの国の何ていうメーカーの何ていう商品かがわからないと

 

Amazonで取り扱っている商品か調べられません。

 

まして、Amazon以上に巨大な市場となれば、

 

Amazonに登録されていない商品の方が断然多いはずです。

 

これではAmazonにも出品出来ません。

 

以上のことから、無在庫では

 

どんなサイトでも出品出来ないんです。

 

ショッピングハンターFrontierのまとめ

 

「ショッピングハンターFrontier」で検索してみました。

 

案の定、

「ショッピングハンターFrontierは詐欺?」

 

とか

 

「ショッピングハンターFrontierは稼げない!」

 

といった記事ばかりです。

 

やはり、今回の案件はかかわらない方がいいでしょう。

 

冒頭でお話ししたように、

 

怪しげな案件にはむやみに手を出さない方が賢明です。

 

将来に備えて今から資産構築を、

 

とか、

 

独立して起業したい、

 

というのであれば、

 

怪しげなオファーに頼ることなく、

 

腰を据えて基礎から勉強することをお勧めします。

 

 

副業には様々な稼ぎ方がある

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

ネットビジネスとか、投資と聞くと

 

「胡散臭い…」

 

とか

 

「一部の人間だけが稼いでるんでしょ?」

 

という印象を持っている方が多いかもしれません。

 

チャチャも最初、誰よりもそう思っていました。

 

でも、

 

「もっとお金があれば…」

「現状を変えたい!」

 

なんて思いますよね。

 

あなたは収入の柱をいくつお持ちですか?

 

  • せどり
  • FX
  • バイナリーオプション
  • 仮想通貨
  • アフィリエイト
  • ECサイト
  • etc…

 

世の中には色々な稼ぎ方があり、

 

いろいろな発信者や情報商材が

 

あの手この手で

 

「〇〇は、もう遅い!これからは××だ!!」

 

なんて声高に叫び、

 

自分の商材を売りつけようと必死です。

 

「騙されてたまるか!」

 

と、最初はチャチャも半信半疑どころか

 

疑いの気持ちでいっぱいでした。

(実際に、世の大半の情報商材は販売者だけが儲かるように出来ています。)

 

ただ、以下で紹介する

 

私の師匠、岳士さんの紹介する

 

↓FXの自動売買システムと開発者は本物でした。

 

友だち追加

 

岳士さんのLINE@に登録すると、

 

無料で自動売買システムを受け取れます。

 

岳士さんのLINE@に登録すると

 

月利30%を超える高利をたたき出す

 

FXの自動売買ツールを”無料”で受け取ることができます。

 

チャチャもまだ使い始めたばかりですが、

 

たった1週間で5万円が7万円になるという

 

週40%もの利益を得ることができました。

 

自動売買システムは

 

FXという投資の仕組み上、

 

良いときもあれば悪いときもあります。

 

損をする事もあるということです。

 

多くの情報商材販売者は

 

こういったデメリットの部分は教えてくれません。

 

ですが、岳士さんは

 

こういったデメリットもきちんと伝えた後に、

 

自動売買システムを渡してくれます。

 

LINE@への登録も無料だし

 

FXの自動売買システムを受け取るのも無料。

 

そのうえ、

 

  1. 副業から始めるブログアフィリエイト 完全スタートアップガイド
  2. 定期開催「ブログで稼げるネタ・キーワード共同リサーチ」
  3. 誰がやっても確実に1万円稼げる原価0の物販ノウハウ
  4. 誰がやっても確実に1万円稼げるリスク0の自己アフィリ術

 

などの

 

”リスク0、コスト0”で稼げる案件

 

これまた”無料”で複数紹介していたので

 

興味のある方は、ぜひ、

 

無料配布している今のうちに

 

登録して受け取ると良いかと。

 

私もいろいろな商材を買っていますが、

 

いい商材とは

 

勝てるツール

 

というのは大前提として、

 

開発者のサポート体制

 

もかなり重要だと思います。

 

友だち追加

 

岳士さんの紹介するFX自動売買システムは

 

月利30%超えという勝てるツール(私の場合は週40%も超え)

 

だし

 

サポート体制もバッチリです。

 

サポーターやコミュニティも紹介してくれ、

 

本当に粘り強く親切に教えてくれるので、

 

「システムやツールの設定が出来なかった」

 

などという事は

 

絶対にないだろうと言い切れます。

 

それに加えて導入後も、注意すべき経済指標の発表などあれば

 

メールで知らせてくれたりするので、

 

開発者側の「購入者を勝たせたい」という気持ちが現れています。

 

岳士さんは

 

ブログで毎月20~50万円ほど稼ぐ資産(不労所得)を作るのが得意みたいなので

 

そちらの情報を得るために登録するのもアリかと。

 

(こちらも無料で受け取れます。)

 

騙されるのは絶対に嫌!

 

でも、現状は変えたい…。

 

と、将来を見据え

 

個人で稼げる力を付けたいなら

 

ちょうど良い『はじめの一歩』になるかと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

  ]