Kindle出版

印税長者(岡田ようすけ)ってどんなビジネス?登録して検証してみた

印税長者タイトル画像

 

こんにちは、チャチャです。

 

今回もサイトを訪問いただき、ありがとうございます。

 

新型コロナウイルスの影響で収入が減った方などを対象に

 

”いかにも稼げます”

 

といった情報商材のオファーが出回っています。

 

曰く、

 

「1日3分スマホをタップするだけで月収30万円」

 

とか、

 

「1年後には年収1億円」

 

などなど。

 

でもそのオファー、本当に稼げるものなのでしょうか?

 

チャチャは以前、

 

全く稼げないオファーに手を出してしまい、

 

大切な資金を失ってしまったことがあります。

 

なので、情報商材のオファーに関して徹底的に勉強しました。

 

今では、

 

怪しげなオファーは一目見ればわかりますし、

 

本当に稼げるオファーも見ればわかります。

 

このサイトでは、情報商材について検証しています。

 

怪しげなオファーに引っかからないよう、

 

大切な財産を失わないよう、

 

このサイトがあなたの一助となれば幸いです。

 

というわけで今回は、

 

  • 週に1回、30分の作業だけで毎月120万円の印税収入が入り続ける!
  • 文章を書くのが苦手でも、ネタがなくても大丈夫!
  • 誰でも本が出版出来て子どもの代・孫の代まで一生涯印税が入り続ける
  • 権利収入型ビジネス

 

という謳い文句の

 

岡田ようすけ氏の「印税長者」についてお話しします。

 

岡田ようすけ氏の印税長者とは?

 

岡田ようすけ氏の印税長者とはどんなビジネスなんでしょう?

 

まずは、岡田氏のLineに登録して、送られてくる紹介ページの動画を視聴してみます。

 

印税長者対談画像

https://inzei-chouja.com/izcj/dicw/

左はインタビュアーの後藤氏、中央はアシスタントの有川さん、右か岡田ようすけ氏。

 

 

印税長者のビジネスモデル

 

紹介ページによれば

 

印税長者では本を出版することで毎月120万円稼げる印税の収入源を作る

ただ、本を作るといっても、一から本を執筆するとか、そんな必要はない

10億時間分の膨大なネタの宝庫”印税ライブラリ”が用意されている

印税ライブラリにはありとあらゆるジャンルのネタが詰まっているので、その中から好きなネタを選んでそのまま本にするだけ

この作業は30分もあれば終了する

印税長者の本には”試し読み機能”がついているので、客は1円も払わずに本の中身を見ることができる

 

とのことです。

 

つまり、印税長者が用意しているライブラリの中から

 

好きなネタを選び、本を出版することで

 

印税を得ることができるらしいのです。

 

そのためにかかる時間はたった30分。

 

それだけで、毎月120万円の印税が手に入るのだとか。

 

でも、本当にそんなことが可能なのでしょうか。

 

通常の書籍の場合、印税10%ととして、

 

120万円を手にするためには

 

1200円の本を1万部売らなければなりません。

 

今回のオファーでは電子書籍のAmazon Kindleを利用するようです。

 

Amazon Kindleでは

 

  • 日本円で250円以上から1250円以下に設定すること
  • Amazon Kindle独占販売

 

という2つの条件を満たせば印税率を70%にすることができるのですが、

 

それでも毎月1200部売れなければなりません。

 

ただ、印税長者では

 

「試し読みの機能により、お客さんが1円も払わなくても本を買わなくても印税が入る」

 

とのことでしたので、

 

Kindle出版についてちょっと調べてみたのですが、

 

月額980円で対象の本が読み放題になる「Kindle Unlimited」を利用して本を読んでもらうと、めくられたページ数に応じて少額のロイヤリティが発生します。

「Prime Reading」というサービスもあります。これはKindle Unlimitedの利用者だけでなく、プライム会員全員が読者になるため、読んでもらえる確率が格段に上がります。

Prime Readingは個人出版の本も対象になります。Kindle Unlimitedと同じで、プライム会員に読まれたページ数に応じて印税が支給される仕組みですが、読者が増える分、収益を得やすくなります。これに選ばれたことで、印税が数十万に達した作家さんもいるようです。

Prime Readingに選ばれる基準は、よくわかりません。文字数なのか、コンテンツの中身なのか……とにかく、Amazonに優良と判断された書籍だけがPrime Readingに選ばれます。

現在の相場は1ページ当たり約0.8~0.9円です。

 

とのことで、YouTuberなどと同様、

 

相当の読者を集めなければ利益は出ないようです。

 

ざっと130万PV(ページビュー)といったところでしょうか。

 

売上ランキングの上位は大手出版社がおさえていますので

 

個人の本が多くの読者の目に触れる機会は

 

ほとんどないでしょう。

 

しかも

 

レビューで星1~2がつくと、だいたいの場合、その本は見向きもされなくなります。

 

ただ、印税長者には、

 

印税収入を10倍にする「ベストセラーブースト」なる、

 

とっておきのツールがあり、

 

このツールを使うと

 

”本を出したとたんにamazonの売上ランキング1位に表示される”

 

のだそうです。

 

でも、これだけでは120万円にはまだまだ足りません。

 

 

そこで印税長者が用意しているのが

 

「プラスミリオン」

 

なるシステムです。

 

プラスミリオンは、本を出版する時

私が用意した”魔法の一文”を添えて出版するだけで

稼げる額が10倍に膨れ上がるという

印税長者の真骨頂です。

 

どういうことかというと、

 

これは、Kindle出版によって上位表示された書籍に目が留まった、

 

何か販売できる商品を持っている人から

 

「うちの商品をあなたの本の中で紹介してくれませんか?」

 

という依頼が来るようになるのだそうです。

 

英語関連の本を出したら英会話関連の教材、

 

恋愛関係の記事を書いたら

 

結婚相談所とか。

 

本の中でそういったオファーを紹介し、

 

商品が売れることで

 

成果報酬がもらえるらしいのです。

 

印税長者倶楽部の内容

 

今回募集する印税長者倶楽部では

 

30名限定で、

 

岡田氏自らが作成した本と表紙のデータが入った

 

『印税長者専用パソコン+大ヒット確約書籍データ』なるものが

 

もらえるらしいのです。

 

すでにパソコンの中に本と表紙のデータが入っており、

 

もうこのまま出版できるところまで完成させてあるのだそうです。

 

なのでこのパソコンを受け取った瞬間

 

本を出版してその日から印税を稼ぎ始めることができるのだとか。

 

ただし、30名限定で、

 

チャチャが申し込んだときには

 

既に募集は終了していました。

 

この手の情報商材にはありがちな手法なので

 

別の方法で検証してみました。

 

特定商取引法に基づく表示

 

インターネットで商品を販売する際には

 

「特定商取引法に基づく表示」

 

が義務付けられています。

 

この表示に不備があったり表示そのものがない場合、

 

そのオファーに安易に飛びついてはいけません。

 

今回の表示がこちらです。

 

販売会社名 株式会社ライフ
販売統括責任者 池田篤史
所在地 北海道函館市北美原2丁目6-12
メールアドレス okada●inzei-chouja.com
※●こちらを@に変更してください。
表現及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

 

まず、会社名ですが、

 

一般的過ぎれ今回のオファーに関わっている同名の企業はヒットしませんでした。

 

住所に関しては、1DKのマンションでした。

 

池田篤史氏の住居なのでしょう。

 

岡田ようすけ氏に関して

 

「岡田ようすけ」で検索してみました。

 

ヒットするのは、

 

「岡田ようすけの印税長者は詐欺?」

 

とか

 

「岡田ようすけの印税長者は稼げない!」

 

といった記事ばかりです。

 

やはり、怪しいオファーのようですね。

 

 

岡田ようすけ氏の「印税長者」に関するまとめ

 

以上、岡田ようすけ氏の「印税長者」について見てきました。

 

結論から申し上げますと、

 

チャチャは

 

今回のオファーには関わらないでおこうと思います。

 

理由として、

 

  • 稼げる保証がない
  • 高額なバックエンド商品を売りつけられる

 

といったことが挙げられます。

 

30名限定のパソコンというのは、

 

餌でしょう。

 

「限定会員には漏れたけれど、有料会員を募集しています」

 

などという形で

 

稼げないオファーを勧めてくるのは

 

目に見えています。

 

「ベストセラーブースト」とか、「プラスミリオン」

 

といったツールも、

 

本当に稼げるものかどうか保証がありません。

 

事実、特商法の表記にも

 

稼げる保証はないと明記してあります。

 

そのような怪しげなツールで稼げるほど

 

副業の世界は甘くありません。

 

投資案件であっても

 

アフィリエイトであっても

 

あるいはせどりであっても、

 

 

本当に稼ぐためには

 

腰を据えて基礎から勉強することをお勧めします。

 

 

 

副業には様々な稼ぎ方がある

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

ネットビジネスとか、投資と聞くと

 

「胡散臭い…」

 

とか

 

「一部の人間だけが稼いでるんでしょ?」

 

という印象を持っている方が多いかもしれません。

 

チャチャも最初、誰よりもそう思っていました。

 

でも、

 

「もっとお金があれば…」

「現状を変えたい!」

 

なんて思いますよね。

 

あなたは収入の柱をいくつお持ちですか?

 

  • せどり
  • FX
  • バイナリーオプション
  • 仮想通貨
  • アフィリエイト
  • ECサイト
  • etc…

 

世の中には色々な稼ぎ方があり、

 

いろいろな発信者や情報商材が

 

あの手この手で

 

「〇〇は、もう遅い!これからは××だ!!」

 

なんて声高に叫び、

 

自分の商材を売りつけようと必死です。

 

「騙されてたまるか!」

 

と、最初はチャチャも半信半疑どころか

 

疑いの気持ちでいっぱいでした。

(実際に、世の大半の情報商材は販売者だけが儲かるように出来ています。)

 

ただ、以下で紹介する

 

私の師匠、岳士さんの紹介する

 

↓FXの自動売買システムと開発者は本物でした。

 

友だち追加

 

岳士さんのLINE@に登録すると、

 

無料で自動売買システムを受け取れます。

 

岳士さんのLINE@に登録すると

 

月利30%を超える高利をたたき出す

 

FXの自動売買ツールを”無料”で受け取ることができます。

 

チャチャもまだ使い始めたばかりですが、

 

たった1週間で5万円が7万円になるという

 

週40%もの利益を得ることができました。

 

自動売買システムは

 

FXという投資の仕組み上、

 

良いときもあれば悪いときもあります。

 

損をする事もあるということです。

 

多くの情報商材販売者は

 

こういったデメリットの部分は教えてくれません。

 

ですが、岳士さんは

 

こういったデメリットもきちんと伝えた後に、

 

自動売買システムを渡してくれます。

 

LINE@への登録も無料だし

 

FXの自動売買システムを受け取るのも無料。

 

そのうえ、

 

  1. 副業から始めるブログアフィリエイト 完全スタートアップガイド
  2. 定期開催「ブログで稼げるネタ・キーワード共同リサーチ」
  3. 誰がやっても確実に1万円稼げる原価0の物販ノウハウ
  4. 誰がやっても確実に1万円稼げるリスク0の自己アフィリ術

 

などの

 

”リスク0、コスト0”で稼げる案件

 

これまた”無料”で複数紹介していたので

 

興味のある方は、ぜひ、

 

無料配布している今のうちに

 

登録して受け取ると良いかと。

 

私もいろいろな商材を買っていますが、

 

いい商材とは

 

勝てるツール

 

というのは大前提として、

 

開発者のサポート体制

 

もかなり重要だと思います。

 

友だち追加

 

岳士さんの紹介するFX自動売買システムは

 

月利30%超えという勝てるツール(私の場合は週40%も超え)

 

だし

 

サポート体制もバッチリです。

 

サポーターやコミュニティも紹介してくれ、

 

本当に粘り強く親切に教えてくれるので、

 

「システムやツールの設定が出来なかった」

 

などという事は

 

絶対にないだろうと言い切れます。

 

それに加えて導入後も、注意すべき経済指標の発表などあれば

 

メールで知らせてくれたりするので、

 

開発者側の「購入者を勝たせたい」という気持ちが現れています。

 

岳士さんは

 

ブログで毎月20~50万円ほど稼ぐ資産(不労所得)を作るのが得意みたいなので

 

そちらの情報を得るために登録するのもアリかと。

 

(こちらも無料で受け取れます。)

 

騙されるのは絶対に嫌!

 

でも、現状は変えたい…。

 

と、将来を見据え

 

個人で稼げる力を付けたいなら

 

ちょうど良い『はじめの一歩』になるかと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。