未分類

前田勝利のHappy Gold Projectとは?口コミとレビューを徹底検証!

happygoldprojectタイトル画像

 

こんにちは、チャチャです。

 

今回もサイトを訪問いただき、ありがとうございます。

 

最近、

 

「楽して」「今すぐ」「高収入を」

 

稼げるかのように謳った

 

情報総菜のオファーが増えています。

 

チャチャも

 

そういった商材を買ったのだけれどまったく稼げない!

 

といった相談を受けることが多いのですが、

 

そのような情報商材には、実は

 

一定のパターンがあります。

 

冷静に考えてみればおかしな点や矛盾点がわかるのですが、

 

お金に困っているときに

 

「楽に」「すぐに」「大金を」

 

などと提案されると

 

ついつい信じてしまうようです。

 

実は、チャチャも

 

まったく稼げない案件にお金を出してしまい、

 

大切な資金を失ってしまったことがあります。

 

ですので、

 

情報商材について徹底的に勉強しました。

 

今では、

 

怪しげなオファーは一目見ればわかります。

 

当サイトでは、

 

そのような情報商材について検証しています。

 

稼げないオファーに無駄なお金を使ってしまわないよう、

 

大切な資金を失ってしまわないよう、

 

当サイトがあなたのお役に立てれば幸いです。

 

というわけで今回は、

 

  • 732名全員が年収1000万円を稼ぐことに成功
  • 学歴も知識もなくてもOK
  • AIとビッグデータをあ前田独自の投資手法
  • 少額からでも年収1000万円を目指すことができる
  • 金融市場がない限り一生稼ぐことを目指せる内容

 

という謳い文句の

 

前田勝利氏の「Happy Gold Project」についてお話しします。

 

前田勝利氏の「Happy Gold Project」とは?

 

前田勝利氏の「Happy Gold Project」とはどんなビジネスなんでしょう?

 

まずは前田氏のLineに登録して、

 

送られてくる動画を視聴してみました。

 

happygoldproject対談画像

http://happygold-official.com/funnel14829/index1.html

左はインタビュアーの今井由紀さん。右が前田勝利氏。

 

動画では前田氏の経歴が紹介されます。

 

 

大学卒業後、大手商社に勤務

その経験から独自のアルゴリズムを開発

現在は総資産10億円を超え

平均月利20%以上を誇る

投資界のレジェンド

 

 

そして、

 

前田式アルゴリズムというのは「ビッグデータ×AIを利用した」

 

もので、

 

前田氏が考案した投資手法を使えば

 

誰でも簡単に年収1000万円になることが期待でき、

 

その投資手法を今回、無料で提供してくれる

 

のだそうです。

 

今回のシステムは、

 

試行錯誤の上無駄を一切なくして、

 

スマホの操作ができる人であれば使えるようにしたので

 

「スマホがあって通知が来たらエントリーするだけ」

 

いいのだそうです。

 

そして、前田氏も使っているので、

 

前田氏とまったく同じタイミングでエントリーできるのだとか。

 

ここまで聞くと、

 

こういった情報商材に縁のない方には

 

美味しい話に思えるかもしれません。

 

その辺をお話しする前に

 

別の方法で検証してみます。

 

特定商取引法に基づく表示

 

インターネットで商品を販売する際には

 

「特定商取引法に基づく表示」

 

が義務付けられています。

 

この表示に不備があったり表示そのものがない場合、

 

そのオファーに安易に飛びついてはいけません。

 

今回の表示がこちらです。

 

販売者 株式会社モノクロ
運営統括責任者名 石川透生
所在地 神奈川県藤沢市辻堂大平台2丁目1番6~215号
項目名電話番号 050-3160-2305
お電話での口頭による誤解、行き違いを防ぐため、お問い合わせは、出来る限りEメールでのご連絡をお願いしております。
誠に恐れ入りますが、ご理解とご協力を賜りますよう
お願い申し上げます。
Eメールアドレス info※happygold-official.com
スパムメール防止のため、お手数でも※を@に変更して送信ください。
項目名表現及び商品に関する注意書 本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

 

会社名で検索してみた

 

「株式会社モノクロ」で検索してみました。

 

大阪に同名の会社がありましたが、

 

神奈川県藤沢市にある会社はヒットしませんでした。

 

住所で検索してみた

 

「神奈川県藤沢市辻堂大平台2丁目1番6~215号」で検索してみました。

 

家賃7~8万円の2LDKのマンションです。

 

この住所で法人登記されていますが、

 

資産10億円の人物のオフィスとは考えられません。

 

前田勝利で検索してみた

 

「前田勝利」で検索してみました。

 

ヒットするのは、今回のオファーに関する記事ばかりです。

 

それも、

 

「Happy Gold Projectは稼げない?」

 

とか、

 

「Happy Gold Projectは詐欺?」

 

といった、今回のオファーを酷評する記事ばかりです。

 

今井由紀さんについて

 

インタビュアーの今井由紀さんは、

 

他のオファーの動画にも出演しています。

 

幸せ資産家プロジェクト

幸せ資産家プロジェクトタイトル画像
生方茂樹の「幸せ資産家プロジェクト」ってどんなビジネス?稼げるの? こんにちは、チャチャです。 今回もサイトを訪問いただき、ありがとうございます。 某国の大統領の発言ひ...

 

情報商材の見分け方

 

両方のオファーには共通している部分があります。

 

それは、

 

  1. オファーの紹介者が、立派な経歴を持ち、その経験をもとに独自の手法を編み出した。
  2. 実際に行う作業は、スマホに送られてくるサイン通りにタップするだけ。
  3. 紹介者と同じタイミングでエントリーすれば同じように稼げる。
  4. 過去に大勢の人が同じツールで結果を出している。

 

というものです。

 

①に関しては、名前で検索してもその立派な経歴は一切ヒットしません。

 

「現在は海外で活躍している。今回の案件のために日本に戻ってきた」

 

という言い訳が用意されているのが共通事項です。

 

そして、紹介しているシステムは、

 

独自に編み出した手法を知り合いのエンジニアがAIに落とし込んだもの、

 

ただし、どのようなものなのかはなかなか明らかにしません。

 

②に関しては、いかにも「楽して稼げる」ような演出ですね。

 

難しいパソコン操作などが必要ないので、両若男女・知識・経験一切不問

 

というのが謳い文句です。

 

③については、理論が破綻しています。

 

我々は全て、生活スタイルが違うんです。

 

職業も生活時間帯も違います。

 

投資に使える金額も違います。

 

なので、紹介者と同じタイミングでの取引は絶対に不可能なんです。

 

その証拠に、

 

タイトルや紹介ページの謳い文句には

 

「年収1000万円を目指せる

 

とあり、

 

特商法の表記には必ず

 

「利益を保証するものではない」

 

と書かれています。

 

ただ、特商法の表記というのは

 

紹介ページ(セールスページとかランディングページといいます)の下の方に

 

小さくリンクが貼られているだけなので、

 

こういった情報商材をご存じない方の目に触れにくいんです。

 

更に言うと、

 

このような動画に登場する人物は、

 

その道の専門家ではありません。

 

我々は「演者」と呼んでいます。

 

動画をご覧いただけばわかると思いますが、

 

「トレードの専門家がトレードの手法について語る」

 

のではなく、

 

「必死でセリフを覚えた大根役者が一所懸命しゃべっている」

 

のがまるわかりです。

 

インタビュアーは、

 

一回10万円位で雇われたフリーアナウンサー、

 

という方が多いようです。

 

前田勝利氏の「Happy Gold Project」に関するまとめ

 

以上、前田勝利氏の「Happy Gold Project」について見てきました。

 

結論から申し上げますと、

 

今回のオファーには

 

関わらない方がいいでしょう。

 

「商材の見方」の項でお話ししたように、

 

稼げる保証が全くないんです。

 

そして、このような商材にありがちなのが

 

「全く稼げない」という人に対して、

 

高額な塾やセミナーの案内(バックエンド商品といいます)をしてきます。

 

先日、消費者庁に注意喚起されて販売を中止したオファーは、

 

数十万円から数百万円のバックエンドを販売していました。

 

確かに、投資でもネットビジネスでも

 

本格的に始めようと思ったら

 

コンサルタントの指導を受けるなど

 

ある程度の出費は必要ですが、

 

これらのオファーに共通しているのは

 

最初に

 

「スマホをタップするだけ」

 

などと楽して稼げそうな無料の案件に申し込ませる、

 

ということなんです。

 

「無料電話サポート」なんていうのに申し込んでしまうと

 

バックエンドの売込がガンガンかかってくるのは

 

消費者庁の報告にもあります。

 

楽して稼げそうなオファーを見かけたら

 

申し込む前に当サイトなどを参考に

 

慎重な資産運用をしてくださいね。

 

 

[sc name="shisyou2" ]