ネットビジネス

ほったらかしAGENT(工藤大輝)は詐欺?口コミとレビューを徹底検証!

 

こんにちは、チャチャです。

 

今回もサイトを訪問いただき、ありがとうございます。

 

「定年後やりたいこと、一杯あるよね」「足りるかな、お金」

「何から始める?」「資産づくり」

 

というTVCMをご存知でしょうか?

 

定年後、時間はあるし、やりたいこともいっぱいあるけど

 

お金が不安という人のための不動産投資のCMです。

 

今のうちに資産づくりをしておこうと

 

副業に関する情報にアンテナを張っていると、

 

怪しげな情報商材のオファーが目につきます。

 

曰く、

 

「1日3分スマホをタップするだけで月収30万円」

 

とか、

 

「1年後には年収1億円」

 

などなど。

 

でもそのオファー、本当に稼げるものなのでしょうか?

 

チャチャは以前、

 

全く稼げないオファーに手を出してしまい、

 

大切な資金を失ってしまったことがあります。

 

なので、情報商材のオファーに関して徹底的に勉強しました。

 

今では、

 

怪しげなオファーは一目見ればわかりますし、

 

本当に稼げるオファーも見ればわかります。

 

このサイトでは、情報商材について検証しています。

 

怪しげなオファーに引っかからないよう、

 

大切な財産を失わないよう、

 

このサイトがあなたの一助となれば幸いです。

 

というわけで、今日は

 

  • 207名の実践者が平均で月170万円を稼ぎ続けている
  • ”投資界の若き伝説”の頭脳を完全移植したAIを用いた新時代の資産増殖法

 

という謳い文句の

 

工藤大輝氏の「ほったらかしAGENT」についてお話しします。

 

「ほったらかしAGENT」とは?

 

工藤大輝氏の「ほったらかしAGENT」とはどんなビジネスなんでしょう?

 

まずは工藤氏のLineに登録してみました。

 

最初に動画のURLが送られてきました。

 

ほったらかしAGENT記者会見

https://ftr-agent.com/dgbl/dicw/

左はカリフォルニア支部代表ジェラルド・マイヤール氏、右は統括本部長の内田俊輔氏、中央が代表の工藤大輝氏。

 

いきなり緊急記者会見です。

 

「投資の初心者の方でもリスクなく簡単に稼げるシステム」

 

を開発したので、そのお披露目の会見だそうです。

 

3年かけて開発した、だれでも確実に月100万円稼げるAIを使ったシステムなのだとか。

 

会見に続いて、奥山氏によるインタビューがあります。

 

左はインタビュアーの奥山政幸氏、右が工藤氏

 

二人の対談では

 

  • ロジックを全てAI化してシステムに集約した
  • 起動したら放置するだけ
  • スマホ1台あれば大丈夫
  • 起動するだけで何もしなくても
  • 初心者でも確実に毎月100万円稼げる

 

といったことが語られます。

 

そして、その投資に必要なのはたった1000円なのだそうです。

 

証拠として、スマホの画面を公開しています。

 

 

これを見ると、1000円が10分後に1万円に、

 

さらに10分後に5万円に増えています。

 

そして、

 

  • 誰がやっても稼げる額は同じ
  • 初心者でも関係ない
  • 確実に利益が出る

 

と断言しています。

 

でも、本当にこんなことが可能なのでしょうか?

 

工藤大輝氏の「ほったらかしAGENT」のビジネスモデル

 

工藤大輝氏の「ほったらかしAGENT」とは、一体どんなビジネスモデルなんでしょう?

 

動画によると、

 

  • 207名がしっかり利益を出して100万円を下回らない
  • ほったかしAGENTが初心者の投資への敷居を下げる

 

と言っています。

 

なぜなら、

 

「ほったらかしはAGENTは、AIが最新のトレード手法などあらゆる勝ち方を自動でやってくれる」

 

からで、その具体的な内容は

 

  • ヒューマンエラーの排除
    「売り」と「買い」を間違えてクリックするような単純なヒューマンエラーがない。
  • 投資家心理の排除
    AIには「もうちょっと待てば好転するはず」といった心理がない。
  • 時間制限の撤廃
    システムを起動させておけば、後は文字通りほったらかしにしていても、勝手にお金が増えていく。
    毎日チャートに張り付く必要はない。
  • 1000円から始められる手軽さ
    たった1000円の元手を100倍以上に膨れ上がらせられるのがこの「ほったらかしAGENT」の最大の特徴。

 

といったことが挙げられています。

 

現時点ではビジネスモデルは明らかにされていませんが、上記のことから、

 

工藤大輝氏の「ほったらかしAGENT」のビジネスモデルは

 

「FXの自動売買システム」もしくはそれに類似するシステムだと考えられます。

 

ただし、本当に稼げるモデルなのかどうかはわかりません。

 

なので、別の方法で検証していきたいと思います。

 

特定商取引法に基づく表示

 

ビジネスモデルがはっきりしていない場合、

 

信頼できるオファーなのかどうか検証するためには、

 

販売ページにある「特定商取引法に基づく表示」を確認するのが一番です。

 

特商法の表記がない案件は絶対に信用してはいけません。

 

今回のオファーの特商法の表記は以下の通りです。

 

開発責任者 工藤大輝
運営統括責任者 浜崎淳一
住所 埼玉県三郷市谷口557
メールアドレス freeagent●ftr-agent.com
※●こちらを@に変更してください。
表現及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

 

まず、会社名がありません。

 

インターネットで何かを販売する際には、

 

販売する会社の名前が記載されていなければなりません。

 

工藤氏は、この画期的なシステムを企業ではなく個人で開発したのでしょうか?

 

住所で検索すると、マンションです。

 

マンションの1室を会社の住所として登記することはあるかもせれませんが、

 

「緊急記者会見」にはカリフォルニア支部の人とか統括本部長という人が参加していますので、

 

個人ということは考えにくいですよね。

 

今回の特商法の表記は

 

「特商法の表記がない案件は信用できない」

 

と疑われてしまうので、とりあえず表記しておこう、といった感じでしょうか。

 

更に、電話番号もありません。

 

メールアドレスだけでは企業の連絡先としては不十分です。

 

そして、表現及び商品に関する注意書きには「利益を保証しない」と書いてあります。

 

動画では「初心者が、確実に毎月100万円稼げる」と謳っていたのに

 

「保証できない」

 

程度のものだったんです。

 

工藤大輝で検索してみた

 

「工藤大輝」で検索してみました。

 

Da-iCEというグループの同姓同名の方がヒットしましたが、

 

ボーカル&ダンスの方で、今回の案件に該当する人はヒットしませんでした。

 

有名な同姓同名の人物を名乗るというのは

 

まあ、よくあることです。

 

奥山政幸で検索してみた

 

同様にインタビュアーの「奥山政幸」の名前で検索してみました。

 

やはり、同姓同名のサッカー選手と大学教授しかヒットしませんでした。

 

工藤大輝氏の「ほったらかしAGENT」についてのまとめ

 

以上、工藤大輝氏の「ほったらかしAGENT」について見てきました。

 

結論から申し上げますと、

 

「まったく信用できません」

 

  • 特商法の表記が不十分である
  • 会社の実態が明らかではない
  • 本人及びインタビュアーの素性が不明である
  • 「ほったらかしAGENT」で検索すると悪評しか上がってこない

 

というのが理由です。

 

どんなビジネスでも、楽して稼げるということはありません。

 

FXなどの投資でも、

 

放置しておいて口座の金額が増えるなんていうことは、

 

まずありません。

 

将来に備えたい、

 

とか、

 

独立して起業したい、

 

など、副業をお考えでしたら、

 

腰を据えて基礎から勉強することをお勧めします。

 

[sc name="shisyou2" ]