自動売買システム

DRAは本当に稼げるビジネスなのか?公式LINEに登録して検証してみた

 

こんにちは、チャチャです。

 

今回もサイトを訪問いただき、ありがとうございます。

 

ロシアのウクライナ侵攻のせいなのか、

 

中国のロックダウンの影響なのか、

 

はたまたアメリカの金利引き上げの影響なのか、

 

色々と物価が上昇していますね。

 

新型コロナのせいで収入が減っているのに

 

これではやっていきません、

 

やはり、収入の柱をもう一本持っておかなければ!

 

という方も多いでしょう。

 

そんな時にSNSなどを見ていると目に飛び込んでくるのが

 

いかにも楽して稼げそうな

 

情報商材の広告です。

 

曰く、

 

「1日3分スマホをタップするだけで月収30万円」

 

とか、

 

「1年後には年収1億円」

 

などなど。

 

でもそのオファー、本当に稼げるものなのでしょうか?

 

チャチャは以前、

 

全く稼げないオファーに手を出してしまい、

 

大切な資金を失ってしまったことがあります。

 

なので、情報商材のオファーに関して徹底的に勉強しました。

 

今では、

 

怪しげなオファーは一目見ればわかりますし、

 

本当に稼げるオファーも見ればわかります。

 

このサイトでは、情報商材について検証しています。

 

怪しげなオファーに引っかからないよう、

 

大切な財産を失わないよう、

 

このサイトがあなたの一助となれば幸いです。

 

というわけで今回は

 

これまでの常識を大きく覆す魔法の錬金術

 

という謳い文句の

 

「DRA」についてお話しします。

 

「DRA」とは?

 

「DRA」とはどんなビジネスなんでしょう?

 

紹介ページによれば、

 

誰でも毎月80万円以上!!

時間・常識・経験・スキル

一切不要!

必要なのは僅かな行動力のみ!

努力なし

リスクなし

誰でも簡単に稼ぐことができます。

今回DRAの利用を希望される方すべてにシステムの無料提供♪

さらに人数限定で20万円をもれなく提供♪

 

とのことで、本当に簡単に稼げるのならぜひ使ってみたいですよね。

 

ですので、早速DRAの公式LINEに登録してみました。

 

DRAのビジネスモデル

 

メールアドレスと電話番号を送ると、すぐに返信が返ってきます。

 

DRA_line

 

画像をクリックしてログインすると、デモサイトの取引画面が出てきます。

 

DRA_chart

 

どうやら仮想通貨のチャートのようです。

 

デモサイトなので、すでに200,000円が入金されています。

 

「人数限定で20万円をもれなく提供」というのは、

 

この200,000円のことであって、

 

実際に口座を開設したらそこに入金してくれるわけではないでしょう。

 

スクロールすると色々な種類の仮想通貨のチャートが出てきます。

 



 

マニュアルを読んでもよくわからなかったので、

 

取り敢えずトレードしてみました。

 

トレードボタンを押すたびに残高が増えていきます。

 

間隔を20秒以上開ければ、連続でトレード出来ます。

 

数回のトレードで、あっという間に2万円以上稼ぐことができました。

 

DRA_trade

 

本当にこんなに稼げるなら、やらない手はありません。

 

でも、これはデモトレードなので、実際に稼げたわけではありません。

 

本格的に運用するためには

 

本登録して、システムをダウンロードする必要があります。

 

本登録に際しての問題

 

というわけで、公式LINEからの連絡を待っていると、

 

次に来たメッセージがこちらです。

 

DRAメッセージ2

 

免許証・保険証・マイナンバーカード・パスポート

 

いずれかの写メを送れ、とあります。

 

ちょっと考えればわかることですが、

 

いきなり身分証明のコピーを送れ、なんて

 

そんな馬鹿なことはありません。

 

こちらはチャチャが利用している証券会社の登録画面です。

 

証券会社新規登録画面

 

銀行でもクレジットでも、どんな取引でも同じですが、

 

取引に係る注意事項、取引説明書、約款、個人情報保護方針、確認書など

 

”やたら面倒で難解な長文”を”すべて読んで理解”した上で同意し、

 

その後基本情報の入力、証券会社の確認が済んで後、

 

初めてマイナンバーカードの情報を登録するのが普通です。

 

いきなり写メを送れなんていう乱暴な企業はありません。

 

第一、このシステムが

 

  • どんな通貨を対象にしているのか、
  • どんなアルゴリズムで組まれたシステムなのか、
  • どんなタイミングで利確しているのか、
  • なぜ、クリックした直後に利益が出るのか、

 

なにも明らかにされていませんし、

 

システムを利用するにあたって必要な料金や

 

運用の際に発生する費用なども、なにも分かりません。

 

これでは、申し込むわけにはいきませんよね。

 

どんな会社が販売しているシステムなのか、

 

別の方法で検証してみました。

 

特定商取引法に基づく表示

 

インターネットで商品を販売する際には

 

「特定商取引法に基づく表示」

 

が義務付けられています。

 

この表示に不備があったり表示そのものがない場合、

 

そのオファーに安易に飛びついてはいけません。

 

今回の表示がこちらです。

 

販売事業者 CONG TY TNHH VAN PHONG PHAM QUOC TUAN
代表取締役 TRAN QUOC TUAN
所在地 Thon Tan Thinh, Xa Thuong Mo, Huyen Dan Phuong, Thanh pho Ha Noi, Viet Nam
お問合せ先 duruga3456@gmail.com
問い合わせ受付時間 平日10時~19時
表現及び商品に関する注意書き 本商品に表示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証した物ではございません。
※クレジット決済時の為替レートによって請求額が異なる場合がございます。

 

ベトナムの企業のようです。

 

会社名で検索してみた

 

ホームページがヒットしたので見てみました。

 

DRA-HP

 

ベトナムの会社情報サービスによると、

 

陳興道氏に代表される税コード0109923574のQuocTuanStationery Company Limitedは、2022年3月7日に事業登録証明書を付与されました。

同社の主な事業は、ダンフオン県税務局が運営する「専門店での本、新聞、雑誌、文房具の小売り」です。

 

とのことで、出来たばかりの会社のようですね。

 

今回のオファーのために作られた会社なのでしょうか。

 

DRAのシステムが

 

「専門店での本、新聞、雑誌、文房具の小売り」に該当するかどうかは

 

ベトナム当局の判断次第なので、日本では何も言えません。

 

所在地が

 

「Tan Thinh Hamlet、Thuong Mo Commune、Dan Phuong District、Hanoi City、ベトナム」

 

となっており、特商法の記載と少し違います。

 

両方を検索してみましたが、

 

建物の特定まではできませんでした。

 

DRA所在地

代表者名で検索してみた

 

「TRAN QUOC TUAN」で検索してみました。

 

一番最初に出てきたのは、

 

Wikipediaの「陳興道」に関する項目です。

 

DRA責任者

出典:Wikipedia 陳興道

 

昔のベトナムの王朝の武将です。

 

ホームページの代表者氏名も「陳興道」となっています。

 

陳氏の親御さんが昔の武将にあやかって名付けたのでしょうか。

 

それとも、日本の悪徳商法のように、

 

本名を隠すための手段なのでしょうか。

 

「DRA」に関するまとめ

 

以上「DRA」について見てきました。

 

結論から申し上げますと、

 

今回のオファーには関わらない方がいいでしょう。

 

理由として、

 

  • 会社の正体がはっきりしない
  • 稼げる保証がない
  • トラブルになっても解決できない恐れがある

 

といったことが挙げられます。

 

会社の正体がはっきりしない

 

今回のオファーの販売会社は、

 

ベトナムの企業であるうえに所在地が特定できません。

 

設立もつい最近ですし、その業績なども分かりません。

 

これでは、とても信用できませんよね。

 

稼げる保証がない

 

公式LINEで送られてくるのは、あくまでデモサイトです。

 

デモサイトでいくら利益が出せても、

 

システムのロジックが分からない以上、

 

本サイトで稼げるという保証はありません。

 

第一、特商法にも「稼げる保証はない」と明記されています。

 

トラブルになっても解決できない恐れがある

 

魅力的な謳い文句に誘われ、

 

デモサイトで利益が増えていくのを体験してしまうと、

 

本登録の際に冷静になれなくなってしまう恐れがあります。

 

特に、今すぐまとまったお金が欲しい、なんていう方は、

 

無条件で飛びついてしまうかもしれません。

 

その結果、登録の際の細かい条件などを読まずに契約してしまう、

 

なんていう事例が実に多いんです。

 

特に今回、いきなり身分証明書のコピーを要求してくるなど、

 

後々どんなトラブルに巻き込まれるか

 

分かったものではありません。

 

日本の企業が販売している商材でさえ、

 

トラブル解決に多大な時間がかかったり

 

泣き寝入りしている人が多いのに、

 

外国の企業が相手では、

 

何もできないのが現状でしょう。

 

言葉も通じないし、現地の法律に従っていれば

 

日本では手が出せなくなってしまうのがオチでしょう。

 

ですので、このようなオファーには

 

最初から関わらない方がいいでしょう。

 

大体、楽して稼げる副業なんてないんです。

 

あなたが現在の職業で稼げるようになるまでに

 

学校で資格を取ったり、職場の上司や先輩に仕事を教わってきたように、

 

たとえ副業であっても、きちんと勉強する必要があるんです。

 

もしあなたが「老後に備えて今から資産構築を」とか、

 

「将来独立して起業したい」というのであれば、

 

楽して稼げそうなオファーに安易に手を出すのではなく、

 

腰を据えて基本から勉強することをお勧めします。

 

 

 

副業には様々な稼ぎ方がある

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

ネットビジネスとか、投資と聞くと

 

「胡散臭い…」

 

とか

 

「一部の人間だけが稼いでるんでしょ?」

 

という印象を持っている方が多いかもしれません。

 

チャチャも最初、誰よりもそう思っていました。

 

でも、

 

「もっとお金があれば…」

「現状を変えたい!」

 

なんて思いますよね。

 

あなたは収入の柱をいくつお持ちですか?

 

  • せどり
  • FX
  • バイナリーオプション
  • 仮想通貨
  • アフィリエイト
  • ECサイト
  • etc…

 

世の中には色々な稼ぎ方があり、

 

いろいろな発信者や情報商材が

 

あの手この手で

 

「〇〇は、もう遅い!これからは××だ!!」

 

なんて声高に叫び、

 

自分の商材を売りつけようと必死です。

 

「騙されてたまるか!」

 

と、最初はチャチャも半信半疑どころか

 

疑いの気持ちでいっぱいでした。

(実際に、世の大半の情報商材は販売者だけが儲かるように出来ています。)

 

ただ、以下で紹介する

 

私の師匠、岳士さんの紹介する

 

↓FXの自動売買システムと開発者は本物でした。

 

友だち追加

 

岳士さんのLINE@に登録すると、

 

無料で自動売買システムを受け取れます。

 

岳士さんのLINE@に登録すると

 

月利30%を超える高利をたたき出す

 

FXの自動売買ツールを”無料”で受け取ることができます。

 

チャチャもまだ使い始めたばかりですが、

 

たった1週間で5万円が7万円になるという

 

週40%もの利益を得ることができました。

 

自動売買システムは

 

FXという投資の仕組み上、

 

良いときもあれば悪いときもあります。

 

損をする事もあるということです。

 

多くの情報商材販売者は

 

こういったデメリットの部分は教えてくれません。

 

ですが、岳士さんは

 

こういったデメリットもきちんと伝えた後に、

 

自動売買システムを渡してくれます。

 

LINE@への登録も無料だし

 

FXの自動売買システムを受け取るのも無料。

 

そのうえ、

 

  1. 副業から始めるブログアフィリエイト 完全スタートアップガイド
  2. 定期開催「ブログで稼げるネタ・キーワード共同リサーチ」
  3. 誰がやっても確実に1万円稼げる原価0の物販ノウハウ
  4. 誰がやっても確実に1万円稼げるリスク0の自己アフィリ術

 

などの

 

”リスク0、コスト0”で稼げる案件

 

これまた”無料”で複数紹介していたので

 

興味のある方は、ぜひ、

 

無料配布している今のうちに

 

登録して受け取ると良いかと。

 

私もいろいろな商材を買っていますが、

 

いい商材とは

 

勝てるツール

 

というのは大前提として、

 

開発者のサポート体制

 

もかなり重要だと思います。

 

友だち追加

 

岳士さんの紹介するFX自動売買システムは

 

月利30%超えという勝てるツール(私の場合は週40%も超え)

 

だし

 

サポート体制もバッチリです。

 

サポーターやコミュニティも紹介してくれ、

 

本当に粘り強く親切に教えてくれるので、

 

「システムやツールの設定が出来なかった」

 

などという事は

 

絶対にないだろうと言い切れます。

 

それに加えて導入後も、注意すべき経済指標の発表などあれば

 

メールで知らせてくれたりするので、

 

開発者側の「購入者を勝たせたい」という気持ちが現れています。

 

岳士さんは

 

ブログで毎月20~50万円ほど稼ぐ資産(不労所得)を作るのが得意みたいなので

 

そちらの情報を得るために登録するのもアリかと。

 

(こちらも無料で受け取れます。)

 

騙されるのは絶対に嫌!

 

でも、現状は変えたい…。

 

と、将来を見据え

 

個人で稼げる力を付けたいなら

 

ちょうど良い『はじめの一歩』になるかと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。