仮想通貨

DeFi Associationは本当に稼げる?口コミとレビューを徹底検証!

 

こんにちは、チャチャです。

 

今回もサイトを訪問いただき、ありがとうございます。

 

新型コロナのせいで

 

多くの企業や小売店、飲食店などがダメージを受けています。

 

収入が減ったり、生活が厳しくなったり、

 

現状を何とかしたいと、副業を考えている方が増えています。

 

そんな時に目につくのが

 

SNSなどに掲載されている

 

情報商材のオファーです。

 

曰く、

 

「1日3分スマホをタップするだけで月収30万円」

 

とか、

 

「1年後には年収1億円」

 

などなど。

 

でもそのオファー、本当に稼げるものなのでしょうか?

 

チャチャは以前、

 

全く稼げないオファーに手を出してしまい、

 

大切な資金を失ってしまったことがあります。

 

なので、情報商材のオファーに関して徹底的に勉強しました。

 

今では、

 

怪しげなオファーは一目見ればわかりますし、

 

本当に稼げるオファーも見ればわかります。

 

このサイトでは、情報商材について検証しています。

 

怪しげなオファーに引っかからないよう、

 

大切な財産を失わないよう、

 

このサイトがあなたの一助となれば幸いです。

 

というわけで今回は、

 

  • 第二次暗号通貨バブルを生み出した次世代の仕組みDeFi(ディーファイ)のオーナー権利を手に入れ、高利回りな配当を毎月受け取るための手順を完全解説
  • 数々の大物を巻き込んだ壮大なプロジェクト

 

という謳い文句の

 

「DeFi Association(ディーファイアソシエーション)」についてお話しします。

 

「DeFi Association」とは?

 

「DeFi Association」とはどんなビジネスなんでしょう?

 

まずはDeFi AssociationのLineに登録して

 

送られてくる動画を視聴してみました。

 

DeFi Association解説動画

https://defi-association.com/orientation001/

ナビゲーターの今関氏。

 

今回のキャンペーンの内容は、

 

「2020年後半から急速に広がる”DeFiオーナー”という今もっとも世界中の投資家が注目する特別な利権についての極秘情報かつ最先端情報の案内」

 

とのこと。

 

「極秘情報かつ最先端情報」

 

なんて聞くとわくわくしてしまいますよね。

 

紹介ページによると、

 

このサイトでは

 

”DeFiオーナー権利を受け取りDeFiオーナーになる”

 

ための方法を教えてくれるようです。

 

それによると、

 

  • 実際に海外ではいち早くDeFiのオーナーになることで、超短期間で数億円~数百億円を手にする「DeFi長者」がたくさん存在している
  • 暗号通貨を全く知らない状態でも問題はなく、勿論、投資に関する詳しい知識やノウハウも全く必要ない
  • 内容を最後まで読み、一つ一つ進めれば【DeFiオーナー】になる設計になっている

 

のだそうです。

 

更に、

 

  • DeFiオーナーになり、”高利回りで安定した収益を毎月得ることができる方法”について詳しく伝える
  • 世間一般に普及していない今このタイミングで“DeFiオーナー”となることが何よりも重要
  • 正しい知識と手順、そしてスマホなどのデバイスがあれば誰にでも実践可能

 

と続きます。

 

今回のキャンペーンがどのようなものかというと、

 

参加者全員にBNB 500円分をプレゼントしてくれる」のです。

 

BNBとは、世界最大の取引所『バイナンス』が発行している独自通貨で、

 

数週間で7倍以上の値上がりを見せたことで非常に注目されている暗号通貨(トークン)なのだそうです。

 

さらに「DeFiオーナー権利」を手にするまで、完全個別で徹底的にサポート&支援をしてもらえます。

 

「なぜそのようなことをするのか?」というと、

 

“日本人に正しくDeFiの知識を伝えるため”

 

なのだとか。

 

今はまだ日本では「DeFi」という言葉の認知度が低いので聞きなれないかもしれないけれど、

 

  • 実は2020年後半から大高騰しているビットコインの背景には、“DeFi”の存在があったからに他ならない
  • その存在を正しく理解し、正しく資産を増やしていく為にも『DeFi Association(ディーファイアソシエーション)』という組織体の日本支部が設立されて普及活動に力を入れることになった
  • 知識が乏しいばかりにその裏では過去のICOと同様にして個人投資家が被害を受けている
  • これ以上被害を拡大させないためにも一人一人が「正しい知識」「正しい方法」を理解しなければならない

 

DeFi Associationとは何かというと、

 

難しいことは置いておいて

 

「世界を激変させる新しい仕組みを、正しく世に広める組織」

 

ということだけを覚えておけばいいのだそうで、

 

詳しいことは書かれていません。

 

そして、

 

「暗号通貨を全く知らない状態でも問題はなく、勿論、投資に関する詳しい知識やノウハウも全く必要ない」

 

という割に、その先にも難しい専門用語が並び、

 

それについての解説が延々と続きますが、

 

はっきり言って、

 

小難しい言葉や文章で

 

読者を惑わせているだけのように感じました。

 

それよりも、どうすれば「DeFiオーナー権利」を受け取る事が出来るのか、

 

そっちの方が気になります。

 

それについては「簡単STEP」なるものがあるそうで、

 

STEP1 オリエンテーション動画を見る

STEP2 BNBを受け取る準備をして確実にプレゼントを受け取る

STEP3 クラウドファーミングLIVEを視聴し、DeFiオーナー権利の受け取り方を知る

 

だけなのだそうです。

 

なんとも簡単に権利が得られるようですね。

 

ただ、得られる権利は

 

DeFiオーナー権利」だけではないようなのです。

 

DeFiは単なる投資対象としてだけではなく、世界の支配構造を覆す革命であると評価されDeFi市場には短期間で巨額のお金が流れ込むことになった

 

  • ユニスワップ
  • スシスワップ
  • パンケーキスワップ
  • YFI
  • YFII
  • Compound
  • ピクルス
  • MakerDao

 

といった多くの暗号通貨が高騰し、

 

  • 今、世界中の投資家が次なるDeFiサービスを探し回っている
  • その“次なるDeFiサービス”として最有力となっているのが「ChipSwap(チップスワップ)」

 

というものなのだそうで、

 

チップスワップが注目される理由が延々と語られます。

 

そして、チップスワップのオーナー権利を手にすると得られるのが、

 

特典1 ChipSwapを運営するChips-DAOにおける投票権

特典2 Governance Community VIP 参加権

特典3 ChipFarm手数料のシェア分配

特典4 クラウドファーミング手数料のシェア分配

特典5 シェア分配はChipのみならずBNB他の通貨にて対応

特典6 その他今後のサービスにおけるシェア分配

 

と、たくさんの特典があるのですが、

 

この権利を手にするためには、

 

以下の条件をクリアする必要があります。

 

STEP1 オリエンテーション動画を何度も視聴して理解を深める

STEP2 無料プレゼントされるBNBを受け取る

STEP3 5月6日に行われるクラウドファーミングLIVEに参加する

STEP4 クラウドファーミングに参加する

STEP5 VIPを手に入れ、チップスワップのオーナー権利を手にする

 

動画を見たりクラウドファーミングなるものに参加するのは

 

さほど難しくなさそうに思えますが、

 

「VIPを手に入れる」というのが問題なのです。

 

クラウドファーミングは2回あって、

 

参加するためにはVIPというものが必要なのです。

 

そして、それぞれ

 

65万円、70万円という大金が必要になってきます。

 

これから本当に値上がりするかどうかわからない暗号通貨に

 

そんな大金を掛けられませんよね。

 

ちょっと心配なので

 

別の方法で検証してみました。

 

特定商取引法に基づく表示

 

インターネットで商品を販売する際には

 

「特定商取引法に基づく表示」

 

が義務付けられています。

 

この表示に不備があったり表示そのものがない場合、

 

そのオファーに安易に飛びついてはいけません。

 

今回の表示がこちらです。

 

プロジェクト名称 DeFi Association
運営者 DeFi Association運営事務局
お問い合わせ defi.association.office★gmail.com
※上記アドレスは、迷惑メール対策のため「★」で表記しております。
※尚、お問い合わせの際は専用のLINE@にてお願い致します。
個人情報の取り扱いについて 取得した個人情報は許可なく第三者には開示いたしません。
表現及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。
所在地 Unit 8, 3/F., Qwomar Trading Complex
Blackburne Road, Port Purcell
Road Town Tortola VG1110
VIRGIN ISLANDS, BRITISH

 

運営者名が「運営事務局」になっています。

 

「運営事務局」というのは今回のプロジェクトの名前ですよね。

 

ここは、企業名か企業の代表者氏名もしくは事務局の代表者名が記載されていなければなりません。

 

また、電話番号の記載もありません。

 

いたずら電話を避けるために記載しないこともありますが、

 

その場合、

 

「メールにてお問い合わせいただければ速やかに開示致します」

 

といった断り書きを入れなければなりません。

 

チャチャのもとに寄せられる相談でよくあるのが、

 

「問い合わせメールをしても返信がない」

 

といったものです。

 

商品を売るだけ売っておいて、あとは知らぬ存ぜぬという

 

悪質な詐欺錠剤にありがちな方法です。

 

これでは何かあった場合、

 

バージン諸島まで内容証明郵便を送るしかありません。

 

ということで、各項目についてググってみました。

 

プロジェクト名で検索してみた

 

「DeFi Association」で検索してみました。

 

ヒットしたのは、

 

今回のオファーでは稼げない、稼げる可能性がない、信じない方が良い

 

といった悪評ばかりでした。

 

やはり怪しげなオファーのようです。

 

住所で検索してみた

 

 

通常ならここで代表者氏名や電話番号で検索するのですが、

 

今回は記載がないため、

 

住所で検索してみました。

 

ヒットしたのは、

 

「連結子会社の異動(株式譲渡)及び債権放棄に関するお知らせ」

 

という記事で、

 

それによると、シンガポールのテレビ通販向けの卸の企業が

 

バージン諸島の同業者に会社を売却したようでした。

 

ただ、その企業の代表者の住所はシンガポールです。

 

バージン諸島の方が税金が安いとか、そういった事情なのでしょうか。

 

「DeFi Association」に関するまとめ

 

 

以上「DeFi Association」について見てきました。

 

結論から申し上げますと、

 

チャチャは今回のオファーには

 

絶対に関わらないことにします。

 

理由として、

 

  • 今回のオファーを提供している企業が正体不明である
  • 暗号通貨で稼げる保証がない
  • 最初にかける参加費に見合うだけの利益が出る保証がない

 

といったことが挙げられます。

 

シンガポールの企業が株式を譲渡した、ということは

 

今回のオファーのためにわざわざ会社を用意した、と考えられます。

 

商品を売るだけ売って、お金が入ったら逃げられてしまう可能性があります。

(実際にそういった悪徳業者が多数存在し、消費生活センターが注意喚起している事例が多数あります)

 

また、暗号通貨というのは、

 

高騰することもあれば急落することもあります。

 

上場直後高騰しても、すぐに価格が下がることもありますし、

 

その後価格が上がるとすれば半減期の前後位でしょうか。

 

135万円も出して参加しても

 

元が取れる保証は絶対にないのです。

 

それに「極秘情報かつ最先端情報」という謳い文句ではありますが、

 

極秘情報かつ最先端の情報というのは

 

投資の世界でもごく一部の人間にしか知ることが出来ません。

 

我々のような一般市民に回ってきたときには

 

既に極秘でも最先端でもなくなっており、

 

誰でも知りうる周知の事実でしかないんです。

 

ですので、

 

チャチャは今回のオファーには手を出さないことにします。

 

投資には株やFX、先物取引などがありますが、

 

暗号通貨は、最も危険な投資だとチャチャは考えています。

 

堅実に副業を始めたいのであれば、

 

FXやアフィリエイトなどを

 

腰を据えて基礎から勉強することをお勧めします。

 

 

 

副業には様々な稼ぎ方がある

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

ネットビジネスとか、投資と聞くと

 

「胡散臭い…」

 

とか

 

「一部の人間だけが稼いでるんでしょ?」

 

という印象を持っている方が多いかもしれません。

 

チャチャも最初、誰よりもそう思っていました。

 

でも、

 

「もっとお金があれば…」

「現状を変えたい!」

 

なんて思いますよね。

 

あなたは収入の柱をいくつお持ちですか?

 

  • せどり
  • FX
  • バイナリーオプション
  • 仮想通貨
  • アフィリエイト
  • ECサイト
  • etc…

 

世の中には色々な稼ぎ方があり、

 

いろいろな発信者や情報商材が

 

あの手この手で

 

「〇〇は、もう遅い!これからは××だ!!」

 

なんて声高に叫び、

 

自分の商材を売りつけようと必死です。

 

「騙されてたまるか!」

 

と、最初はチャチャも半信半疑どころか

 

疑いの気持ちでいっぱいでした。

(実際に、世の大半の情報商材は販売者だけが儲かるように出来ています。)

 

ただ、以下で紹介する

 

私の師匠、岳士さんの紹介する

 

↓FXの自動売買システムと開発者は本物でした。

 

友だち追加

 

岳士さんのLINE@に登録すると、

 

無料で自動売買システムを受け取れます。

 

岳士さんのLINE@に登録すると

 

月利30%を超える高利をたたき出す

 

FXの自動売買ツールを”無料”で受け取ることができます。

 

チャチャもまだ使い始めたばかりですが、

 

たった1週間で5万円が7万円になるという

 

週40%もの利益を得ることができました。

 

自動売買システムは

 

FXという投資の仕組み上、

 

良いときもあれば悪いときもあります。

 

損をする事もあるということです。

 

多くの情報商材販売者は

 

こういったデメリットの部分は教えてくれません。

 

ですが、岳士さんは

 

こういったデメリットもきちんと伝えた後に、

 

自動売買システムを渡してくれます。

 

LINE@への登録も無料だし

 

FXの自動売買システムを受け取るのも無料。

 

そのうえ、

 

  1. 副業から始めるブログアフィリエイト 完全スタートアップガイド
  2. 定期開催「ブログで稼げるネタ・キーワード共同リサーチ」
  3. 誰がやっても確実に1万円稼げる原価0の物販ノウハウ
  4. 誰がやっても確実に1万円稼げるリスク0の自己アフィリ術

 

などの

 

”リスク0、コスト0”で稼げる案件

 

これまた”無料”で複数紹介していたので

 

興味のある方は、ぜひ、

 

無料配布している今のうちに

 

登録して受け取ると良いかと。

 

私もいろいろな商材を買っていますが、

 

いい商材とは

 

勝てるツール

 

というのは大前提として、

 

開発者のサポート体制

 

もかなり重要だと思います。

 

友だち追加

 

岳士さんの紹介するFX自動売買システムは

 

月利30%超えという勝てるツール(私の場合は週40%も超え)

 

だし

 

サポート体制もバッチリです。

 

サポーターやコミュニティも紹介してくれ、

 

本当に粘り強く親切に教えてくれるので、

 

「システムやツールの設定が出来なかった」

 

などという事は

 

絶対にないだろうと言い切れます。

 

それに加えて導入後も、注意すべき経済指標の発表などあれば

 

メールで知らせてくれたりするので、

 

開発者側の「購入者を勝たせたい」という気持ちが現れています。

 

岳士さんは

 

ブログで毎月20~50万円ほど稼ぐ資産(不労所得)を作るのが得意みたいなので

 

そちらの情報を得るために登録するのもアリかと。

 

(こちらも無料で受け取れます。)

 

騙されるのは絶対に嫌!

 

でも、現状は変えたい…。

 

と、将来を見据え

 

個人で稼げる力を付けたいなら

 

ちょうど良い『はじめの一歩』になるかと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。