物販

China Trade Business Academyは稼げる?口コミとレビューを徹底検証!

 

こんにちは、チャチャです。

 

今回もサイトを訪問いただき、ありがとうございます。

 

年金の問題が浮上して以来、

 

今のうちから副業でお金を貯めておこう!

 

と考える方が増えてきました。

 

あなたもその一人かもしれません。

でも、副業を始めたいと考えている方を狙った悪質な業者が急増しています。

 

曰く、

 

「1日3分スマホをタップするだけで月収30万円」

 

とか、

 

「1年後には年収1億円」

 

などなど。

 

でもそのオファー、本当に稼げるものなのでしょうか?

 

チャチャは以前、

 

全く稼げないオファーに手を出してしまい、

 

大切な資金を失ってしまったことがあります。

 

なので、情報商材のオファーに関して徹底的に勉強しました。

 

今では、

 

怪しげなオファーは一目見ればわかりますし、

 

本当に稼げるオファーも見ればわかります。

 

このサイトでは、情報商材について検証しています。

 

怪しげなオファーに引っかからないよう、

 

大切な財産を失わないよう、

 

このサイトがあなたの一助となれば幸いです。

 

というわけで、今日は

 

「日本では全く知られていない85兆円もの独自ルートを使い資産を増やす」

 

との謳い文句の

 

山田敬冶氏の「チャイナ トレード ビジネス アカデミー」についてお話しします。

 

CTBA(チャイナ トレード ビジネス アカデミー)とは?

 

山田敬冶氏の「チャイナ トレード ビジネス アカデミー」とはどんなビジネスなんでしょう?

 

まずは山田氏のLineに登録してみました。

 

すぐに動画のURLが送られてきます。

 

https://ctba.jp/mov/01/index.html

左はインタビュアーの鈴木正行氏、右が山田敬冶氏

 

動画の第1話では、

 

中国の大手ネット通販会社であるAlibaba(アリババ)のこと、

 

そして山田氏がAlibabaと強力なコネクションがある

 

というところから話が始まります。

 

Alibaba(アリババ)というのは、

 

中国での市場規模がAmazonをはるかに超えるネット通販会社です。

 

冒頭でお伝えした「85兆円の市場」というのがAlibabaを指しています。

 

Amazon Japanの規模が3.5兆円ですから

 

その市場規模はものすごく大きいものですし、

 

中国の富裕層は日本の人口よりもはるかに多いので、

 

物販に携わる方には狙い目の市場だと言えるでしょう。

 

山田氏は、

 

その巨大企業の本社に立ち入りを許可されているほど親密な関係なんだそうです。

 

動画の第2話では「Alibaba」と「ライブコマース」のスタジオ見学の画像が流されます。

 

ライブコマースというのは、

 

インターネットを使ってオンラインで実演販売を放送する会社で、

 

中国では数年前からとてもポプピュラーな手法です。

 

実演者(インフルエンサー)によっては、

 

1日に数十億円売り上げることもあるとか。

 

日本の通販番組と違うのは、

 

インターネットでのライブなので視聴者からのリクエストに応えられることで、

 

「そのバッグの裏側を見せてほしい」

 

とか

 

「ポケットのサイズが知りたい」

 

といった視聴者からの書き込みに応じて、

 

その通りに商品を見せてもらえるとのこと。

 

第3話で語られるのは、今回の案件の具体的なオファーです。

 

  • 自分で売りたい商品を持っている人は。山田氏のルートでに出品する
  • 商品を持っていない人は、デザインを考えてくれればこちらの工場で試作する
  • 試作品を出品すれば海外のバイヤーから注文が入るので、その時点で量産すればいい

 

といったオファーです。

 

試作品作りに必要なのは35,000円だそうです。

 

以下で、China Trade Business Academy(チャイナ トレード ビジネス アカデミー)について検証していきたいと思います。

 

China Trade Business Academy(チャイナ トレード ビジネス アカデミー)のビジネスモデル

 

China Trade Business Academy(チャイナ トレード ビジネス アカデミー)

 

のビジネスモデルは「物販」です。

 

前述した通り、山田氏はAlibabaに強力なコネクションがあり、

 

そのルートを通して自分の商品を出品できるそうです。

 

そして、自分の商品を持っていない人は、

 

新たに商品を作ることができます。

 

曰く、

 

「有名ブランドのような凝ったデザインのものは必要ない」

 

ということで、シンプルなデザインのものを考えれば、

 

山田氏の関連工場で試作品を作ってもらえるそうです。

 

いきなり大量に生産する必要はなく、

 

サンプルをいくつか作って出品すればいいのだとか。

 

出品するのは、Alibabaやライブコマースではなく、

 

5日間で3兆5000億円売り上げる

 

「杭州交易会」という見本市のようなところです。

 

商品を気に入ってくれたバイヤーが

 

1万とか10万とか注文をくれたら、そこで大量生産に入ればいいので、

 

最初の試作品にかかる費用35,000円だけで済むということのようです。

 

山田氏の関連工場で試作品を作ってもらえて、出品してもらえて、

 

注文があったら大量生産に入る、ということで、

 

本当に売れればかなりの収入になりそうですね。

 

ただ、今回のオファーが本当に稼げるものなのか、

 

別の方法で検証してみました。

 

特定商取引法に基づく表示

 

インターネットで商品を販売する際には

 

「特定商取引法に基づく表示」

 

が義務付けられています。

 

この表示に不備があったり表示そのものがない場合、

 

そのオファーに安易に飛びついてはいけません。

 

今回の表示がこちらです。

 

商品名 China Trade Business Academy
販売者 株式会社ワクレボ
運営責任者 加藤行俊
所在地 〒 104-0042 東京都中央区入船2丁目2番地14 U-AXIS 6階
電話番号 03-5244-97770
※お問い合わせはメールにてお願い致します。
E-mail info★wakurevo.co,jp
(★を@に変えて送信してください)
※お問い合わせはメールにてお願い致します。

 

「株式会社ワクレボ」で検索してみました。

 

起業のためのセミナーなどを開催している会社のようです。

 

運営責任者の加藤行俊氏が代表で、

 

今回の案件のインタビュアーの鈴木正行氏が副代表です。

 

無料か、比較的低額のセミナーが多く、

 

もっと真剣に学びたい方のために長期間にわたる(受講料もそれなりに高額の)

 

案件が用意されています。

 

もちろん、数時間のセミナーで起業のノウハウが学べるわけではないので、

 

後々本格的なセミナーを受講したい、

 

という方への入り口として開催しているようです。

 

今回の案件は、販売は株式会社ワクレボですが、

 

実際にセミナーを開催し販売に携わるのは山田氏です。

 

同社に関しては、

 

「高額な料金を払ったのに全く稼げない」

 

といった声が聞かれました。

 

山田敬冶氏の「チャイナ トレード ビジネス アカデミー」についてのまとめ

 

以上、山田敬冶氏の「チャイナ トレード ビジネス アカデミー」について見てきました。

 

結論から申し上げますと、

 

今回のオファーには関わらない方がいいでしょう。

 

理由として、

 

  • 稼げる保証がない
  • 山田氏の評判が良くない
  • 株式会社ワクレボの評判が良くない

 

といったことが挙げられます。

 

ワクレボのセミナーは高額で稼げない、

 

という口コミばかりで、

 

今回の無料セミナーの後に待っている

 

高額セミナー(バックエンド商品といいます)も、

 

いくら取られるのかわかりませんが、

 

稼げる保証はありません。

 

また、「山田敬冶」で検索すると、

 

今回のオファーが悪質なものであるという記事しかヒットしません。

 

また、「株式会社ワクレボ」で検索しても、

 

同社が出している怪しげな情報商材の記事や

 

過去に脱税をしていた、といった記事ばかりです。

 

後々資産になるような副業を始めたいのであれば、

 

腰を据えて基礎から勉強することをお勧めします。

 

 

副業には様々な稼ぎ方がある

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

ネットビジネスとか、投資と聞くと

 

「胡散臭い…」

 

とか

 

「一部の人間だけが稼いでるんでしょ?」

 

という印象を持っている方が多いかもしれません。

 

チャチャも最初、誰よりもそう思っていました。

 

でも、

 

「もっとお金があれば…」

 

「現状を変えたい!」

 

なんて思いますよね。

 

あなたは収入の柱をいくつお持ちですか?

 

  • せどり
  • FX
  • バイナリーオプション
  • 仮想通貨
  • アフィリエイト
  • ECサイト
  • etc…

 

世の中には色々な稼ぎ方があり、

 

いろいろな発信者や情報商材が

 

あの手この手で

 

「〇〇は、もう遅い!これからは××だ!!」

 

なんて声高に叫び、

 

自分の商材を売りつけようと必死です。

 

「騙されてたまるか!」

 

と、最初はチャチャも半信半疑どころか

 

疑いの気持ちでいっぱいでした。

 

(実際に、世の大半の情報商材は販売者だけが儲かるように出来ています。)

 

ただ、以下で紹介する

 

私の師匠、岳士さんの

 

↓FXの自動売買システムと開発者は本物でした。

 

 

友だち追加

 

 

岳士さんのLINE@に登録すると、

 

無料で自動売買システムを受け取れます。

 

岳士さんのLINE@に登録すると

 

月利30%を超える高利をたたき出す

 

FXの自動売買ツールを”無料”で受け取ることができます。

 

チャチャもまだ使い始めたばかりですが、

 

たった1週間で5万円が7万円になるという

 

週40%もの利益を得ることができました。

 

自動売買システムは

 

FXという投資の仕組み上、

 

良いときもあれば悪いときもあります。

 

損をする事もあるということです。

 

多くの情報商材販売者は

 

こういったデメリットの部分は教えてくれません。

 

ですが、岳士さんは

 

こういったデメリットもきちんと伝えた後に、

 

自動売買システムを渡してくれます。

 

LINE@への登録も無料だし

 

FXの自動売買システムを受け取るのも無料。

 

そのうえ、

 

  1. 副業から始めるブログアフィリエイト 完全スタートアップガイド
  2. 定期開催「ブログで稼げるネタ・キーワード共同リサーチ」
  3. 誰がやっても確実に1万円稼げる原価0の物販ノウハウ
  4. 誰がやっても確実に1万円稼げるリスク0の自己アフィリ術

 

などの

 

”リスク0、コスト0”で稼げる案件

 

これまた”無料”で複数紹介していたので

 

興味のある方は、ぜひ、

 

無料配布している今のうちに

 

登録して受け取ると良いかと。

 

私もいろいろな商材を買っていますが、

 

いい商材とは

 

勝てるツール

 

というのは大前提として、

 

開発者のサポート体制

 

もかなり重要だと思います。

 

 

友だち追加

 

 

岳士さんの紹介するFX自動売買システムは

 

月利30%超えという勝てるツール(私の場合は週40%も超え)

 

だし

 

サポート体制もバッチリです。

 

サポーターやコミュニティも紹介してくれ、

 

本当に粘り強く親切に教えてくれるので、

 

「システムやツールの設定が出来なかった」

 

などという事は

 

絶対にないだろうと言い切れます。

 

それに加えて導入後も、注意すべき経済指標の発表などあれば

 

メールで知らせてくれたりするので、

 

開発者側の「購入者を勝たせたい」という気持ちが現れています。

 

岳士さんは

 

ブログで毎月20~50万円ほど稼ぐ資産(不労所得)を作るのが得意みたいなので

 

そちらの情報を得るために登録するのもアリかと。

 

(こちらも無料で受け取れます。)

 

騙されるのは絶対に嫌!

 

でも、現状は変えたい…。

 

と、将来を見据え

 

 

個人で稼げる力を付けたいなら

 

ちょうど良い『はじめの一歩』になるかと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。