未分類

自動化オートメーションマスター(船ケ山哲)のビジネスモデルを解説

 

こんにちは、チャチャです。

 

今回もサイトを訪問いただき、ありがとうございます。

 

最近、ようやく新型コロナが落ち着いてきたようです。

 

しかし、まだまだ油断できません。

 

自粛の影響から回復できていない方も大勢いらっしゃるでしょう。

 

最近、そんな方々を狙うかのような

 

情報商材オファーが出回っているようです。

 

曰く、

 

「1日3分スマホをタップするだけで月収30万円」

 

とか、

 

「1年後には年収1億円」

 

などなど。

 

でもそのオファー、本当に稼げるものなのでしょうか?

 

チャチャは以前、

 

全く稼げないオファーに手を出してしまい、

 

大切な資金を失ってしまったことがあります。

 

なので、情報商材のオファーに関して徹底的に勉強しました。

 

今では、

 

怪しげなオファーは一目見ればわかりますし、

 

本当に稼げるオファーも見ればわかります。

 

このサイトでは、情報商材について検証しています。

 

怪しげなオファーに引っかからないよう、

 

大切な財産を失わないよう、

 

このサイトがあなたの一助となれば幸いです。

 

というわけで今回は、

 

”たったひとりでも時間にレバレッジをかけられる”

 

という謳い文句の

 

船ヶ山哲(ふながやま てつ)氏の「自動化オートメーションマスター」についてお話しします。

 

船ヶ山哲の「自動化オートメーションマスター」とは?

 

船ヶ山哲氏の「自動化オートメーションマスター」とはどんなビジネスなんでしょう?

 

登録した船ケ山氏のLineメッセージによれば、

 

“労働”と”時間”を切りする

『オールドスタイル』のビジネスから脱却させ

ビジネスに”自動化”を取り入れることで

『ニュースタイル』のビジネスモデルに転換させていく方法。

 

⏩3つの自動化ステージでビジネスのオートパイロット化

⏩自分が労働しなくても入金される”仕組み化の方法”

⏩SNS集客で自分を切り売りしなくても良くなるビジネススタイル

⏩本来やるべきことだけに集中できるスキーム作り

⏩まずは年間1億円をひとりで達成させる自動化ビジネス

 

ということで、

 

”自分が働かなくても収益化できる”ビジネススタイル

 

を教えてくれるセミナーのようですね。

 

Lineで送られてくる動画を視聴してみました。

 

自動化オートメーションマスター対談画像

https://nextlevel.name/1
中央はインタビュアーの中島里菜さん。右は井口晃氏。左が船ケ山哲氏。

 

井口氏は、14年間で累計10万人以上に

 

自己啓発、起業、健康に関して教えてきた人物で、

 

今までに100億円を売り上げてきたセミナー講師。

 

船ケ山氏は、起業9年で9億円を稼いでいる起業家なのだそうです。

 

「自動化オートメーションマスター」のビジネスモデル

 

今回は船ケ山氏が今までに教えてきた、

 

ビジネスを自動化する方法についての紹介です。

 

動画では、最初に「ビジネスで躓くパターン」が紹介されます。

 

曰く、

 

1,集客 売りたいものがあり、そのための手段(店舗など)があるのに、客が集まらない

2,セールス 集客できたのはいいけれど、なかなか売り上げにつながらない

3,サポート 集客もセールスも上手くできるようになったが、その状態を維持するのが大変

 

ということで、これは全て自分でやろうとするからいけないのだそうです。

 

これら全てを自動化できれば、時間も自由も手に入れる事ができます。

 

船ケ山氏が教えてきた自動化のフルパッケージなら、

 

集客もセールスもサポートも、

 

自分一人で抱え込む必要がなくなるのだそうです。

 

ここで例に出しているのは、

 

ヨガインストラクターや英会話教師といった、

 

いわゆる「時間を切り売りしている」職業の方ですが、

 

  1. 自分で教えずに人に任せ、自分はプロデュースに回る
  2. そのプロデュース自体も自動化する

 

ことにより、それまで「60分3000円で教える」という

 

時間の切り売りから抜け出すことができたのだそうです。

 

それには自動化のためのテンプレートがあり、

 

自分の仕事をテンプレに当てはめることで、

 

自動販売機のようにお金を生んでくれます。

 

「自動化オートメーションマスター」の3つのステージ

 

今回のオファーでは、

 

船ケ山氏が今までに教えてきた「3つのステージ」が公開されます。

 

実は、3つのステージのうち、最後の部分だけは、

 

特別な生徒にしか教えてこなかった内容で、

 

同じ船ケ山氏の生徒でありながら、

 

他を大きく引き離せる手法なのだそうです。

 

こちらがその「3つのステージ」です。

 

自動化オートメーションマスター3つのステージ

STAGE1, セルフオートメーション

自分のビジネスを自動化しやすいようにカスタマイズし、自動化システムに乗せていく。

 

STAGE2, JVオートメーション

以前の自分と同じように集客やセールスに困っていた起業家仲間やクライアントに、自動化システムを伝える。

JV(ジョイントベンチャー)内で、全員の商品を共有することで、販売できる商品が格段に増える。

 

STAGE3, シナジーオートメーション

JV内の仲間と、新たな商品を開発・販売する。

その商品を他の仲間と販売する際には、同じ内容のものをパッケージや名前を変えることで、新しい顧客に新しいアプローチで販売することができる。

 

この、3つ目の「シナジーオートメーション」だけは、

 

前述したように、特別な生徒にしか教えてきませんでした。

 

船ケ山氏の講座は3つの段階に分けられています。

 

第一段階が本講座です。

 

その上位版として「マスターマインド」という講座があり、

 

STAGE3は、さらに上位の講座でのみ教えており、

 

その価格は年間、なんと1200万円です!

 

つまり、STAGE1やSTAGE2で利益を出していて

 

それだけの受講料を払える人だけがSTAGE3を教えて貰えるんです。

 

今回は、今まで公開されていなかったSTAGE3を体験させてくれます。

 

それが、

 

「3つの自動化テンプレート体験セミナー&自動化オートメーション完全マスタープログラム」

 

です。

 

通常、12000円のところ、

 

早割価格なら3500円で参加できます。

 

体験セミナーの時間は4時間程度、

 

最後に「自動化オートメーション完全マスタープログラム」

 

の案内があります。

 

チャチャも、自分の仕事を自動化出来たら便利だな、

 

と思うことがあります。

 

そのプログラムを知ることができるなら、

 

参加してみたいものです。

 

このセミナーで本当に稼げるようになるなら、です。

 

でも、本当に役に立つのか、ちょっと心配です。

 

ですので、別の方法で検証してみました。

 

特定商取引法に基づく表示

 

インターネットで商品を販売する際には

 

「特定商取引法に基づく表示」

 

が義務付けられています。

 

この表示に不備があったり表示そのものがない場合、

 

そのオファーに安易に飛びついてはいけません。

 

今回の表示がこちらです。

 

販売者 株式会社ヒューマンプラス
所在地 〒107-0052
東京都港区赤坂7-11-7 赤坂栗原ビル3階
03-5545-5918
代表取締役 上村友道
連絡先 お問い合わせ、ご質問等は下記メールアドレスよりお願いいたします。
support@akiraiguchi.com
販売価格 販売ページに記載
商品代金以外の必要金額 振込手数料はご負担ください。
商品金額は全て税込となります。
セミナー開催時の交通費や宿泊費はお客様負担となります。
商品の引き渡し期間 開催日、もしくは商品の発送をもってお届けとします。
支払い方法 クレジットカード引き落とし、銀行振込
返品・不良品交換について データが壊れている場合、商品に欠陥がある場合は交換させて頂きます。
情報という商品特性上、基本的には返品・返金はお受けしませんが、販売ページに返金保証等が付く場合はそちらを優先します。
※書籍の返品はお受けできませんので、予めご了承ください。
※お客様のご都合による商品の交換は承っておりません。
※お客様のご都合による商品の送料は自己負担となります。
個人情報について 当社はお客様のプライバシーを第一に考え運営しております。
詳細は弊社プライバシーポリシーをご覧ください。
販売責任者等につきましてはお問い合わせがあった際、書面にてお伝え致します。

 

特に不備はないようです。

 

それぞれの項目を見ていきます。

 

会社名で検索してみた

 

「株式会社ヒューマンプラス」で検索してみました。

 

同社は、

 

2015年10月5日、「東京都港区北青山3丁目6番7号青山パラシオタワー11階」

 

に「株式会社パワープロモート」として法人登録されました。

 

ここは、月額15万円のレンタルオフィスです。

 

その後、10月13日に「神奈川県横浜市中区翁町2丁目8-5第一東里ビル302」に移転、

 

2017年10月25日に「東京都港区南青山2丁目2番15号ウィン青山1302」に移転しています。

 

ここは、個々のスペースを持たない、いわゆる共同オフィスですね。

 

2019年2月22日に現住所に移転し、

 

2021年6月3日に社名を「株式会社ヒューマンプラス」に変更しています。

 

事業内容は、

 

  • 自己啓発に関するセミナーおよび講座の企画および運営
  • ビジネスに関するセミナーおよび講座の企画および運営
  • コーチングに関するセミナーおよび講座の企画および運営
  • セミナーおよび講座に関するプロモーション事業
  • 教材販売事業
  • 経営コンサルティング事業

 

等々、多岐にわたっています。

 

動画に登場している井口晃氏は、

 

講師として、自己啓発、起業、健康に関するセミナーを担当しています。

 

代表者名で検索してみた

 

「上村友道」で検索してみました。

 

一番にヒットしたのは、

 

「ひとりビジネスオーナー」という、

 

今回のオファーとよく似たビジネスに関する記事でした。

 

今回のオファーでは、船ケ山氏はカナダ在住となっていますが、

 

こちらのオファーでは、マレーシア在住となっています。

 

さらに、井口氏はロサンゼルス在住です。

 

次にヒットしたのは、井口氏が提唱する

 

「バイオハック」という健康法を取り入れたビジネスです。

 

この健康法は、1日1食だけ、あとは毎日60個のサプリメントを飲む、

 

という、なんとも怪しげな健康法です。

 

いずれのオファーも、「怪しい」とか「詐欺?」といった

 

ネガティブな記事ばかりでした。

 

インフォプレナー名で検索してみた

 

こういった情報商材オファーの提唱者を「インフォプレナー」と言います。

 

今回のインフォプレナーは船ケ山哲氏です。

 

「船ケ山哲」で検索してみました。

 

経歴やメディアへの出演、著書などのほかに、

 

以前、船ケ山氏が出していたオファーがいくつかヒットしました。

 

  • 5つの自動化
  • 業界の「嘘」と稼ぎの「真実」
  • ブレイクスルーテクノロジー

 

このうち、「5つの自動化」を販売している

 

「一般社団法人K2アカデミー」の運営責任者が、

 

伊勢隆一郎という人物ですが、

 

当サイトでは、この人物が以前出していたオファーについて検証しています。

 

NISHI&伊勢隆一郎「ペンネームビジネス」

ペンネームビジネスタイトル画像
NISHI&伊勢隆一郎の「ペンネームビジネス」 について調べてみたこんにちは、チャチャです。 今回もサイトを訪問いただき、ありがとうございます。 老後の2000万円を何とかし...

 

このオファーは、

 

「顔を出して副業をできない人でも稼げる」

 

というものなのですが、

 

顔出しNGなので本名ではなくハンドルネームでビジネスを行う、という

 

多くの人が当たり前にやっていることを

 

わざわざ情報商材オファーとして販売している、

 

ちょっと怪しげなビジネスです。

 

船ヶ山哲の「自動化オートメーションマスター」に関するまとめ

 

以上、船ヶ山哲氏の「自動化オートメーションマスター」について見てきました。

 

結論から申し上げますと、

 

売るべき商品を持っているのであれば、

 

それなりに得るものがあるでしょう。

 

しかし、一般の人が参加しても得られるものはないと思います。

 

船ケ山氏が提唱する自動化オートメーションは、

 

自分のビジネスを自動化させ、さらに大きく発展させていく

 

というものです。

 

例に出ていたヨガインストラクターや英会話教室のように

 

売るものを持っている人なら、

 

時間を切り売りしなくても済むでしょうし、

 

取り組む意味もあるでしょう。

 

ただし、今回のオファーで本当に稼げるかどうか、

 

船ケ山氏が本当に我々を稼がせてくれるのか、

 

というと、何の保証もありません。

 

それに、今回参加できるのは、

 

あくまで「体験セミナー」です。

 

本コースに参加する方法やその価格は

 

体験セミナーで案内があります。

 

その金額がいくらかは分かりませんが、

 

自分のビジネスを発展させるのに見合うかどうか、

 

慎重に検討する必要があるでしょう。

 

その場で申し込んだ人には何か特典があるようですが、

 

その特典やその場の雰囲気で

 

勢いで申し込むのは避けた方がいいと思います。

 

 

また、これから副業を始めよう、という人には向いていません。

 

「商品を用意する」という

 

第一段階を経て、初めて役に立つものです。

 

もしあなたが

 

「老後に備えて今から資産構築を」とか、

 

「将来独立して起業したい」というのであれば、

 

腰を据えて基礎から勉強することをお勧めします。

 

 

 

副業には様々な稼ぎ方がある

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

ネットビジネスとか、投資と聞くと

 

「胡散臭い…」

 

とか

 

「一部の人間だけが稼いでるんでしょ?」

 

という印象を持っている方が多いかもしれません。

 

チャチャも最初、誰よりもそう思っていました。

 

でも、

 

「もっとお金があれば…」

「現状を変えたい!」

 

なんて思いますよね。

 

あなたは収入の柱をいくつお持ちですか?

 

  • せどり
  • FX
  • バイナリーオプション
  • 仮想通貨
  • アフィリエイト
  • ECサイト
  • etc…

 

世の中には色々な稼ぎ方があり、

 

いろいろな発信者や情報商材が

 

あの手この手で

 

「〇〇は、もう遅い!これからは××だ!!」

 

なんて声高に叫び、

 

自分の商材を売りつけようと必死です。

 

「騙されてたまるか!」

 

と、最初はチャチャも半信半疑どころか

 

疑いの気持ちでいっぱいでした。

(実際に、世の大半の情報商材は販売者だけが儲かるように出来ています。)

 

ただ、以下で紹介する

 

私の師匠、岳士さんの紹介する

 

↓FXの自動売買システムと開発者は本物でした。

 

友だち追加

 

岳士さんのLINE@に登録すると、

 

無料で自動売買システムを受け取れます。

 

岳士さんのLINE@に登録すると

 

月利30%を超える高利をたたき出す

 

FXの自動売買ツールを”無料”で受け取ることができます。

 

チャチャもまだ使い始めたばかりですが、

 

たった1週間で5万円が7万円になるという

 

週40%もの利益を得ることができました。

 

自動売買システムは

 

FXという投資の仕組み上、

 

良いときもあれば悪いときもあります。

 

損をする事もあるということです。

 

多くの情報商材販売者は

 

こういったデメリットの部分は教えてくれません。

 

ですが、岳士さんは

 

こういったデメリットもきちんと伝えた後に、

 

自動売買システムを渡してくれます。

 

LINE@への登録も無料だし

 

FXの自動売買システムを受け取るのも無料。

 

そのうえ、

 

  1. 副業から始めるブログアフィリエイト 完全スタートアップガイド
  2. 定期開催「ブログで稼げるネタ・キーワード共同リサーチ」
  3. 誰がやっても確実に1万円稼げる原価0の物販ノウハウ
  4. 誰がやっても確実に1万円稼げるリスク0の自己アフィリ術

 

などの

 

”リスク0、コスト0”で稼げる案件

 

これまた”無料”で複数紹介していたので

 

興味のある方は、ぜひ、

 

無料配布している今のうちに

 

登録して受け取ると良いかと。

 

私もいろいろな商材を買っていますが、

 

いい商材とは

 

勝てるツール

 

というのは大前提として、

 

開発者のサポート体制

 

もかなり重要だと思います。

 

友だち追加

 

岳士さんの紹介するFX自動売買システムは

 

月利30%超えという勝てるツール(私の場合は週40%も超え)

 

だし

 

サポート体制もバッチリです。

 

サポーターやコミュニティも紹介してくれ、

 

本当に粘り強く親切に教えてくれるので、

 

「システムやツールの設定が出来なかった」

 

などという事は

 

絶対にないだろうと言い切れます。

 

それに加えて導入後も、注意すべき経済指標の発表などあれば

 

メールで知らせてくれたりするので、

 

開発者側の「購入者を勝たせたい」という気持ちが現れています。

 

岳士さんは

 

ブログで毎月20~50万円ほど稼ぐ資産(不労所得)を作るのが得意みたいなので

 

そちらの情報を得るために登録するのもアリかと。

 

(こちらも無料で受け取れます。)

 

騙されるのは絶対に嫌!

 

でも、現状は変えたい…。

 

と、将来を見据え

 

個人で稼げる力を付けたいなら

 

ちょうど良い『はじめの一歩』になるかと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。