NFTアート

ATELIER-アトリエ-は本当に稼げる?口コミとレビューを徹底検証!

 

こんにちは、チャチャです。

 

今回もサイトを訪問いただき、ありがとうございます。

 

最近、高齢者の間でe-スポーツが流行っているようです。

 

真剣にプロゲーマーを目指すチームもあるのだとか。

 

年金で悠々自適の生活だからこそできることなのだと思います。

 

それに対し、

 

我々の世代はどうでしょうか。

 

2000万円用意できていますか?

 

本業以外に新たな収入源を作っておかなければ!

 

と焦っている方も多いのではないでしょうか。

 

そんな時にスマホでSNSなどを見ていると

 

目に飛び込んでくるのが

 

いかにも楽して稼げそうな

 

副業やスマホアプリの広告です。

 

曰く、

 

「1日3分スマホをタップするだけで月収30万円」

 

とか、

 

「1年後には年収1億円」

 

などなど。

 

でもそのオファー、本当に稼げるものなのでしょうか?

 

チャチャは以前、

 

全く稼げないオファーに手を出してしまい、

 

大切な資金を失ってしまったことがあります。

 

なので、情報商材のオファーに関して徹底的に勉強しました。

 

今では、

 

怪しげなオファーは一目見ればわかりますし、

 

本当に稼げるオファーも見ればわかります。

 

このサイトでは、情報商材について検証しています。

 

怪しげなオファーに引っかからないよう、

 

大切な財産を失わないよう、

 

このサイトがあなたの一助となれば幸いです。

 

というわけで今回は

 

  • 小学生レベルのらくがきを週に1回描くだけ!
  • 月収120万円を目指せる最高クラスの即金ビジネス

 

という謳い文句の

 

稲葉直人氏の「ATELIER-アトリエ-」についてお話しします。

 

稲葉直人の「ATELIER-アトリエ-」とは?

 

稲葉直人氏の「ATELIER-アトリエ-」とはどんなビジネスなんでしょう?

 

紹介ページによれば

 

前代未聞のエンターテインメントビジネス

 

とのことなのですが、一体どんな手法なのでしょう。

 

早速、稲葉氏の公式LINEに登録して、

 

送られてくる動画を視聴してみました。

 

アトリエ対談画像

https://atrieinab.com/arin/rftg/
左からナビゲーターの牧野悟氏、助手の竹内めぐみさん。右が稲葉直人氏。

 

稲葉氏は、元々は月収5000円の全く売れない画家をしていました。

 

約10年前にネットビジネスの世界へ転身し、

 

初年度で年収1300万円という驚異の記録を打ち立てたのだそうです。

 

現在はネットビジネスや投資関連の会社13社のオーナーであり、

 

全ての会社の年商は合計45億円にも上るそうです。

 

そんな稲葉氏が新たに提唱したのが

 

「ATELIER-アトリエ-」というビジネスです。

 

ATELIER-アトリエ-のビジネスモデル

 

「ATELIER-アトリエ-」は簡単で稼げるだけではなく、

 

初期費用もかかりません。

 

具体的には、

 

絵を描いたり文字を書くことでそれがお金になる、というビジネスです。

 

絵なら動物、植物、人間、風景、何でもいいし、

 

文字であれば自分の名前や好きな言葉、座右の銘など。

 

それが、1週間後に30万円に変わってしまうのだそうです。

 

絵っていうと、画家がアトリエに籠って描いたり、

 

最近であればペンタブレットで描いた絵をネットにあげたり

 

というイメージですよね。

 

アトリエ_絵画イメージ

 

それなりに才能がないとお金にはならないんじゃないでしょうか。

 

それが、稲葉氏によると、

 

才能は要らないし、練習も要らないのだとか。

 

海が好きなら「海」の一文字でもいいし、

 

ささっと紙にボールペンで描いた落書きのようなもので

 

いいのだそうです。

 

アトリエ-海と猫

 

とても元画家が描いたとは思えないような猫ですが(^^;

 

紙にペンで書いてスマホで撮影してもいいし、

 

お絵描きアプリで描いてもいいのだそうです。

 

その絵に、稲葉氏が抱えている総勢37名のデザイナーチーム

 

「アトリエ職人」によって清書、アレンジが加えられるのだそうです。

 

アトリエ猫-アレンジ

 

なるほど、これならイラストとして売れるかもしれませんね。

 

出来上がった作品は、ATELIERの専用会員サイト

 

「アトリエ.net」にアップロードされます。

 

そこでこの作品はオークションにかけられます。

 

そこで作品が欲しい人ではなく、作品の”権利”を欲しい人が落札します。

 

作品は7日間オークションにかけられ、

 

1万円、5万円、10万円、20万円と値が上がっていき、

 

7日後には30万円で落札される、ということなんです。

 

では作品を買う人はどこから集まってくるのでしょう。

 

作品はYouTubeはブログ、SNSなどによって周知されます。

 

広告に出すまで12時間、絵を描いたらその日の24時までに広告に乗せられます。

 

アトリエ.netには買う側のユーザーが世界中に3万8000名いるのだそうです。

 

そのメンバーが広告を見てオークションに参加してきます。

 

職人の報酬や広告費など手数料5%を引いた金額が

 

作品の作者に渡されるということです。

 

手数料は後から引かれるので、初期費用は一切不要です。

 

しかし通常であれば、プロの作品でも1万円くらいにしかなりません。

 

それがなぜ高値で落札されるのでしょう。

 

それは、”著作権”です。

 

作品は、ただ売るだけではなく、著作権ごと譲渡してしまいます。

 

ただ絵を買うだけでは飾るくらいしかありませんが、

 

著作権を買うということは、その絵を好きに使っていい、ということなんです。

 

通販サイトで自社ブランドのロゴにしたり、

 

イラストの素材を提供しているサイトに素材の一つとして使ったり、

 

YouTubeで動画配信している人なら自分のトレードマークにしたり、

 

つまり、商用利用が可能なんです。

 

メタバースにも転用可能です。

 

メタバースは最近特に知名度が増してきましたが、

 

「仮想空間」のことで、

 

ソニーやキヤノン、ナイキ、マイクロソフトやディズニーまで、

 

多くの企業が数百億円という資金を投じて参入している、新しい形の巨大市場です。

 

メタバースイメージ

 

最初にお話ししたe-スポーツも

 

メタバースの空間で行われます。

 

そこに購入した作品を飾ったり置いたりすることで、

 

作品の価値が高まり、高値で売れたりもします。

 

ゾンビスパイダーゾンビスパイダー

 

これは小学生が夏休みの自由研究で描いたドット絵なのですが、

 

170万円の値が付いています。

 

zombie_zoo_keeper

 

今ではZombie Zoo Keeper(ゾンビ飼育員)の名前で

 

個展を開いたり注文を受けて絵を描いたりしています。

 

zombie_zoo_keeper2

 

これなら、あなたの描いた絵も30万円で売れるかもしれません。

 

もちろん、これらの絵はデジタルなので簡単にコピーできます。

 

しかし「ブロックチェーン」という

 

暗号通貨などに利用される技術によって

 

コピーではなくオリジナルであることが証明できるので、

 

著作権も守られるんです。

 

ATELIER-アトリエ-の始め方

 

では「ATELIER-アトリエ-」を始めるにはどうすればいいのでしょう。

 

まずはお試しで、

 

アトリエ.netの仮アカウントを発行してもらい、

 

1回だけ作品をアップロードして

 

オークションに出します。

 

7日後に結果が出るので、

 

納得して本格的に始めようと思ったら

 

正式なアカウント発行という流れになります。

 

特定商取引法に基づく表示

 

インターネットで商品を販売する際には

 

「特定商取引法に基づく表示」

 

が義務付けられています。

 

この表示に不備があったり表示そのものがない場合、

 

そのオファーに安易に飛びついてはいけません。

 

今回の表示がこちらです。

 

運営統括責任者 稲葉直人
住所 神奈川県横浜市神奈川区子安通3-378
メールアドレス naoto◆atrienab.com
※◆こちらを@に変更してください。
表現及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

 

たったこれだけです。

 

会社名も電話番号もその他必要な項目がほとんど記載されていません。

(記載する必要がある項目は全部で14あります)

 

会社名も電話番号も部屋番号もわからなければ、

 

トラブルがあったときの問い合わせはメールしかありません。

 

既読スルーされてしまえばお終いです。

 

責任者名で検索してみた

 

「稲葉直人」で検索してみました。

 

同姓同名の陶芸家と映画プロデューサーがヒットしただけで、

 

今回のオファーに関係する人物は特定できませんでした。

 

そこで「稲葉直人 アトリエ」で検索してみたのですが、

 

ヒットしたのは

 

「稲葉直人のアトリエは怪しい」

「稲葉直人のアトリエは稼げない」

「稲葉直人アトリエは副業詐欺?」

 

といった、今回のオファーを酷評する記事ばかりでした。

 

住所で検索してみた

 

「神奈川県横浜市神奈川区子安通3-378」で検索してみました。

 

「レクセル新子安」という、家賃4万4000円の1Kマンションです。

 

アトリエ所在地

 

年商45億円ですよね(・・?

 

稲葉直人の「ATELIER-アトリエ-」に関するまとめ

 

以上、稲葉直人氏の「ATELIER-アトリエ-」について見てきました。

 

結論から申し上げますと

 

今回のオファーには関わらない方がいいでしょう。

 

理由として、

 

  • 販売者の正体がはっきりしない
  • 稼げる保証がない
  • 高額なバックエンド商品が用意されている可能性がある

 

といったことが挙げられます。

 

販売者の正体がはっきりしない

 

「ATELIER-アトリエ-」は

 

職人を(外注にしろ)37人も抱え、

 

SNSなどに広告を出して利益を得ているのにも関わらず、

 

会社組織ではありません。

 

ネットビジネスに関連する企業を13社も持ちながら

 

今回だけ個人で販売しているというのは

 

どう考えても不自然です。

 

名前で検索しても同姓同名の著名人しかヒットしないことも考えると、

 

ネットビジネスの企業を13社所有している人物

 

という設定自体が虚構と考えて間違いないでしょう。

 

稲葉直人氏はこういった動画に登場する、

 

いわゆる”演者”だと考えられます。

 

稼げる保証がない

 

デジタルアートを販売するプラットフォームは、

 

イーサリアム、Cosmos、Polkado、Binance Smart Chain

 

と、たくさん存在します。

 

しかし、「ATELIER-アトリエ-」が

 

どのプラットフォームを利用しているのか明らかにされていません。

 

イーサリアムなどの暗号通貨を利用しているところもあれば

 

日本円で取引できるところもあります。

 

それぞれ売買手数料が違うし、

 

暗号通貨を日本円に変える時の手数料も違います。

 

暗号通貨ならその時のレートによって大きく変わることもあるでしょう。

 

そのような情報を一切出さず、

 

一律に「30万円になります」といわれても

 

とてもではありませんが、

 

本当に稼げるビジネスとして捉えることはできません。

 

高額なバックエンド商品が用意されている可能性がある

 

チャチャは仮登録してすぐに下手な絵をアップロードしてみました。

 

翌日には21,100円になっていましたが、

 

7日後にいくらになっているかわかりません。

 

ただ、本当に30万円になっていたとしても

 

現金に換えるためには本登録しないといけないとか、

 

そのためには入会金が必要だとか、

 

何らかの形で高額な料金を請求されることが考えられます。

 

無料、もしくは格安のお試しで集客し、

 

後日高額な商品(これをバックエンド商品といいます)を

 

言葉巧みに、あるいは執拗に勧めてくるというのは

 

この手のオファーにはよくあることなんです。

 

あるいは、本会員登録後にアップロードした作品は

 

何だかんだ理由をつけて価格がつかない、

 

オークションに出品できない、

 

作品が売れるようになるためには

 

より高額な上級コースのメンバーになる必要がある

 

などということも考えられます。

 

悪質なものに関しては

 

消費者庁も注意喚起を行っています。

 

当サイトで検証したオファーにも

 

注意喚起を受けて販売を中止したものがたくさんあります。

 

今回のオファーがそうだとは言いませんが、

 

登録に際しては十分注意する必要があるでしょう。

 

楽して稼げるなんていう副業はありません。

 

あなたが現在の職業で稼げるようになるまでに

 

学校で資格を取ったり、職場の上司や先輩に仕事を教わってきたように、

 

たとえ副業であっても

 

きちんと勉強する必要があります。

 

もしあなたが「老後に備えて今から資産構築を」とか、

 

「将来独立して起業したい」というのであれば、

 

楽して稼げそうなオファーに安易に手を出すのではなく、

 

腰を据えて基本から勉強することをお勧めします。

 

 

 

副業には様々な稼ぎ方がある

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

ネットビジネスとか、投資と聞くと

 

「胡散臭い…」

 

とか

 

「一部の人間だけが稼いでるんでしょ?」

 

という印象を持っている方が多いかもしれません。

 

チャチャも最初、誰よりもそう思っていました。

 

でも、

 

「もっとお金があれば…」

「現状を変えたい!」

 

なんて思いますよね。

 

あなたは収入の柱をいくつお持ちですか?

 

  • せどり
  • FX
  • バイナリーオプション
  • 仮想通貨
  • アフィリエイト
  • ECサイト
  • etc…

 

世の中には色々な稼ぎ方があり、

 

いろいろな発信者や情報商材が

 

あの手この手で

 

「〇〇は、もう遅い!これからは××だ!!」

 

なんて声高に叫び、

 

自分の商材を売りつけようと必死です。

 

「騙されてたまるか!」

 

と、最初はチャチャも半信半疑どころか

 

疑いの気持ちでいっぱいでした。

(実際に、世の大半の情報商材は販売者だけが儲かるように出来ています。)

 

ただ、以下で紹介する

 

私の師匠、岳士さんの紹介する

 

↓FXの自動売買システムと開発者は本物でした。

 

友だち追加

 

岳士さんのLINE@に登録すると、

 

無料で自動売買システムを受け取れます。

 

岳士さんのLINE@に登録すると

 

月利30%を超える高利をたたき出す

 

FXの自動売買ツールを”無料”で受け取ることができます。

 

チャチャもまだ使い始めたばかりですが、

 

たった1週間で5万円が7万円になるという

 

週40%もの利益を得ることができました。

 

自動売買システムは

 

FXという投資の仕組み上、

 

良いときもあれば悪いときもあります。

 

損をする事もあるということです。

 

多くの情報商材販売者は

 

こういったデメリットの部分は教えてくれません。

 

ですが、岳士さんは

 

こういったデメリットもきちんと伝えた後に、

 

自動売買システムを渡してくれます。

 

LINE@への登録も無料だし

 

FXの自動売買システムを受け取るのも無料。

 

そのうえ、

 

  1. 副業から始めるブログアフィリエイト 完全スタートアップガイド
  2. 定期開催「ブログで稼げるネタ・キーワード共同リサーチ」
  3. 誰がやっても確実に1万円稼げる原価0の物販ノウハウ
  4. 誰がやっても確実に1万円稼げるリスク0の自己アフィリ術

 

などの

 

”リスク0、コスト0”で稼げる案件

 

これまた”無料”で複数紹介していたので

 

興味のある方は、ぜひ、

 

無料配布している今のうちに

 

登録して受け取ると良いかと。

 

私もいろいろな商材を買っていますが、

 

いい商材とは

 

勝てるツール

 

というのは大前提として、

 

開発者のサポート体制

 

もかなり重要だと思います。

 

友だち追加

 

岳士さんの紹介するFX自動売買システムは

 

月利30%超えという勝てるツール(私の場合は週40%も超え)

 

だし

 

サポート体制もバッチリです。

 

サポーターやコミュニティも紹介してくれ、

 

本当に粘り強く親切に教えてくれるので、

 

「システムやツールの設定が出来なかった」

 

などという事は

 

絶対にないだろうと言い切れます。

 

それに加えて導入後も、注意すべき経済指標の発表などあれば

 

メールで知らせてくれたりするので、

 

開発者側の「購入者を勝たせたい」という気持ちが現れています。

 

岳士さんは

 

ブログで毎月20~50万円ほど稼ぐ資産(不労所得)を作るのが得意みたいなので

 

そちらの情報を得るために登録するのもアリかと。

 

(こちらも無料で受け取れます。)

 

騙されるのは絶対に嫌!

 

でも、現状は変えたい…。

 

と、将来を見据え

 

個人で稼げる力を付けたいなら

 

ちょうど良い『はじめの一歩』になるかと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。